2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 野生ランの種(七曲②) | トップページ | 高鉢の自然観察① »

2011年9月23日 (金)

野生ランの種(七曲③)

この記事で、野生ランの種の観察は終わりです。花の時に確認して、同じ場所で見られると良いのですが、花と種が結び付かないで悩んでいます。

【クモキリソウ属】

Kumokiri_088

この種には見覚えがあります。低地に生えるコクランも同じような種をつけます。

Kumokiri_dsc03772

道路脇の斜面に生えていました。根元を見ると、葉が二枚付いています。

Kumokiri_dsc03786

こちらも、クモキリソウ属だと思います。

Kumokiri_dsc03785

道路脇に生えていましたが、運良く刈り取られずにいました。やはり二枚の葉が付いています。

【不明】→【ホザキイチヨウラン】

ラン科ヤチラン属/ホザキイチヨウラン属。

Fumei_096

Fumei_095

上の種とはかなり違った形をしています。

Fumei_dsc03758

株元を見ると上と似た葉ですが、みんな一枚葉です。これは何でしょう?ご存知の方、教えてください。

※この植物は、ホザキイチヨウランではないかと教えて頂きました。普通は一枚葉だそうですが、Web図鑑には二枚葉のものも載っていました。二枚葉のものは、四国方面の方の記事に多く見受けられました。来年の開花が楽しみです。

Kさん、有難うございました。

今日は、夕方から深夜にかけて点検作業があります。辛い・・。

« 野生ランの種(七曲②) | トップページ | 高鉢の自然観察① »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野生ランの種(七曲③):

« 野生ランの種(七曲②) | トップページ | 高鉢の自然観察① »