他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 4年目の甲斐犬「萌」 | トップページ | 修善寺町で見た植物 »

ナンバンギセル(修善寺)

修善寺町加殿へ、ある調査に行った時見つけたナンバンギセルの写真です。

Nanban_dsc02804

林の中に沢山生えていました。ヒョロっとした花柄です。

Nanban_dsc02808

接近。

Nanban_dsc02780

丈の低いものもあります。萼片の色が濃いタイプです。

Nanban_dsc02782

「オオナンバンギセルの花冠の縁には細かい鋸歯がある」と書かれています。鋸歯が見えますが・・。

Nanban_dsc02784_2

左に見えるのは丈の大きな花柄です。長短にかなりな開きがあります。

Nanban_dsc02785

蘭の花のようで、綺麗でしょ?

Nanban_dsc02826

根の様子です。ナンバンギセル属は、ススキの根などに寄生して養分をもらっているそうです。ハマウツボ科ナンバンギセル属。

この場所は、調査のために事前に草刈りをしてありました。良く見るとかなりな数が生えていました。草刈り機で切り飛ばされていましたが・・weep

« 4年目の甲斐犬「萌」 | トップページ | 修善寺町で見た植物 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52658077

この記事へのトラックバック一覧です: ナンバンギセル(修善寺):

« 4年目の甲斐犬「萌」 | トップページ | 修善寺町で見た植物 »