他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« キバナノショウキラン観察用カメラの回収 | トップページ | 秋晴れの富士山① »

草刈りと植物観察

山歩きばかりしていたら、休作中の茶畑に通ずる道が御覧の通り・・仕方ない草刈りをしよう!

Bb_dsc03857

それにしても、雑草は肥料を与えなくても元気ですね。果樹や野菜に見習ってほしいものです。

Bb_dsc03859

暑いので、独り言を言いながら刈りました。草刈り機のエンジン音で、何を言っても他の人には聞こえません。疲れるけど、ストレス発散に良いですよbleah

Bb_dsc03882

反対側から見た様子。今日の相棒Mic(ミニキャブ)が見えます。

刈り終わったら、次は植物観察です。

Bb_dsc03862

毎年お彼岸の頃に咲くヒガンバナ。お墓参りとお寺へのお布施を忘れないようにしなくては・・。この花は、地方名が500以上もあるそうです。祖父母からは、花茎がぽっきり折れるので、ハッカケと教わりました。ヒガンバナ科ヒガンバナ属。

Turubo_dsc03876

ツルボも、他の草に負けない丈に伸びていました。ユリ科ツルボ属。

Senninsou_dsc03868

センニンソウの花。この花は、ボタンヅルと似ています。共にキンポウゲ科センニンソウ属。

Senninsou_dsc03869

葉の形で区別出来ます。ボタンヅルは、葉がボタンの葉に似ています。

Bb_dsc03885

やっと終わり、Mic(ミニキャブ)に乗ったところ目に入ってきた綺麗な花。帰化植物の「アレチヌスビトハギ」です。マメ科ヌスビトハギ科。

Bb_dsc03886

アップにしてみました。ディズニーのキャラクターのようですね。

この後は、趣味の果樹と野菜畑へ行きました。そちらも雑草だらけ・・困ったものです。慣れない作業で、とても疲れました。今夜は早く寝よう・・。

« キバナノショウキラン観察用カメラの回収 | トップページ | 秋晴れの富士山① »

呟き日記」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

zeiさん、お早うございます。
こうして接写して見ると、今まで気づかなかった事が分かって面白いですね。
神様はどうしてこんな花を作られたのだろう?
~なんて考えながら観察することがあります。
植物はいろいろな不思議を持っていて見飽きません。

こんにちは。
アレチヌスビトハギって遠目にしか見たことがありませんでした。
アップで見ると白の斑点2つを濃い紫色が縁取ってその中に緑のアクセント。
凝った色遣いをした花だということを知って思わず感心してしまいました。
今度見かけることがあったら私もよく観察してみようと思いました。

yo-shiさん、お早うございます。
この道は、我が家の土地(休耕中の農地)と、もう一つの雑木林に通じています。
雑木林の地主は遠くの人のようです。
草刈は我が家しかやりませんから、少しサボるとこんなになってしまいます。
まぁ、専用の赤道のようなものですから仕方ありません。

もこままさん、お早うございます。
アレチヌスビトハギは、花が大きいので綺麗です。
もう少し時間があれば草刈も楽しいのですが・・。
最近では、草刈機の使い方も慣れてきましたよ。

ロココさん、お早うございます。
まったく雑草は勢いが良くて困りものです。
彼岸花は、今最盛期です。
庭には、クリーム系のものが咲いていますよ。
言われてみればツルボとヤブランは似ていますね。
このアレチヌスビトハギは、一株だけだったから目に付いたと思います。
いっぱいあると気にして見なかったと思います。

こんなに雑草が生い茂ると言うことはこの道は通る人も無いということなんでしょうね。
それにしても雑草は強いです。肥料なんか与えなくても、必要以上に育ちます。

こんばんは。
除草作業 お疲れ様でした。
雑草は本当に逞しく 猛暑でも元気良いですよね(><)
 野菜はぐったりしているのに・・・・。
「アレチヌスビトハギ」綺麗な花ですね!荒れ地に咲く萩なのでしょうか?
それにしてもこんなに可愛い花が 「ヌスビト」なんて付けられて、気の毒に^^;

お疲れ様でした、とてもきれいになりましたね。
雑草ってどうして肥料もないのにこんなに立派になるんでしょうねぇ・・・coldsweats01
こういう場所こそ「除雪車草刈り機?」が得意なんですよ。

彼岸花がもう咲いているんですね、ロココはまだ見ていないな~
「ロココの庭」にもあったはずなんですが・・・
ツルボ、ヤブランかと思いました、そっくりですね。
アレチヌスビトハギ、じっくり見たことがなかったんですが、こんな顔?していたんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52773781

この記事へのトラックバック一覧です: 草刈りと植物観察:

« キバナノショウキラン観察用カメラの回収 | トップページ | 秋晴れの富士山① »