2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ダイモンジソウの花 | トップページ | クサボタンの花と種 »

2011年9月16日 (金)

野生ランの種色々

また、週末天気が悪いようですね。困ったものだ。今日は、野生ランの種を集めてみました。

【タカネフタバラン】

Takane_dsc03022

Takane_dsc03021

受粉率が良いですね。でも、沢山種を付けると株が弱ってしまうかも?

【ミヤマモジズリ】

Moyama_dsc03464

花を見たかったのですが、遅すぎました。残念・・

Miyama_dsc03461

これも受粉率が良いようです。来年は花を見に行こう!

【オニノヤガラ高山型】

Oninoyagara_dsc03277

Oninoyagara_006

もう少し早い状態の種を見たかった・・。もう鞘しか残っていませんでした。

次は、これから咲く腐生ラン、アキザキヤツシロランとクロヤツシロランの種です。

【アキザキヤツシロラン】

Akizaki_m20101106_8s

下のクロヤツシロランと似ています。少し長細く鞘の色が薄いかな?

Akizaki_m20101106_13s

こんな粉のような種が入っています。

【クロヤツシロラン】

Tanekuro_img_7332

この写真が、観察仲間との出会いを導いてくれました。この種を見た翌年、初めてクロヤツシロランの花を見る事が出来ました(花は地際に咲き、茶系なので気が付きません)。

Tanekuro_img_7336

弾ける前の状態。中に白い粉のような種が見えています。そういえば、そろそろ蕾の出始める頃だと思います。様子を見に行ってみよう。

【エビネ】

Taneebine_img_8327

エビネも、この鞘の中に粉のような種が入っています。ところで、エビネの球根には、リアップと同じような働きをする成分が含まれているとか?私にはまだ関係ありませんが・・

最後は、果肉の中に種の入っている野生ラン(腐生ラン)の写真です。

【ツチアケビ】

Tutiakebi_079

Tutiakebi_1017_1s

果肉の中に小さな種が詰まっています。

【キバナノショウキラン】

Syoukiran_mx10s

上のツチアケビと同じく、果肉の中に種を宿しています。

天気が良くなったら、友人の研究者が設置した観察用カメラを回収に行こうと思っています。

« ダイモンジソウの花 | トップページ | クサボタンの花と種 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野生ランの種色々:

« ダイモンジソウの花 | トップページ | クサボタンの花と種 »