2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 宝永火口探索(その1) | トップページ | 宝永火口探索(その3) »

2011年8月 7日 (日)

宝永火口探索(その2)

疲れて早めに寝たら、3時半頃目が覚めてしまいました。家族の談→年寄は困ったものだ

Houei_dsc00900

御殿場方面に向かう。高い所が苦手なので少し不安・・。

Houei_dsc00901

雲海。彼方に青空が見えていても、ここは雨が降っていました。

Houei_dsc00902

富士山の稜線に姿を現した積乱雲。雷は遠慮したいです。

Houei_dsc00903 

富士山頂を望む。左が富士宮口五合目方面、右側が宝永火口。

Houei_dsc00914

富士山頂と宝永山をスイングパノラマで撮影。

Houei_dsc00906

自然が織り成す曲線美。こんな景色を眺めていると心が洗われます。

Houei_dsc00913

間近で見た宝永山。植物がドレスの模様のようですね。

Houei_dsc00915

ズームしてみました。赤い・・。

(その3)へ続きます。

« 宝永火口探索(その1) | トップページ | 宝永火口探索(その3) »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

micchiffさん、お早うございます。
有難うございます。
一年前に、富士山の植物観察をする機会がこんなに多くなるとは、思ってもみませんでした。
ずっとテントウムシのテンプレートを使っていましたので、このサイズの写真の大きさに出来ませんでした。
サイズダウンして載せると、細かい部分が見えなくなる事があります。
このくらいの方が見やすくて良いと思っていますが、ピンボケも目立つので苦しいところです。

こんにちは。
写真を見ているだけでも心が洗われます!
山の景色も・・様々な高山植物も・・
私の生活体制では実際に見る事はないと思うので、(山登りは苦手
楽しませてもらってます。
写真が大きくなって迫力ありますね!とっても綺麗です~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝永火口探索(その2):

« 宝永火口探索(その1) | トップページ | 宝永火口探索(その3) »