他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ツチイナゴの幼虫 | トップページ | キンミズヒキとゲンノショウコ »

マツバラン

今日は、帰りがけに現場調査がありました。17時くらいに現地について、19時頃までかかってしまいました。富士市内だったので、早く帰れると思ったのに・・weep

Jawp_dsc02602

客先の駐車場に生えていたヤシの木(?)を見上げると、色々な植物が着生していました。一番目立つのは、ラズベリーかクサイチゴのような葉です。

Jawp_dsc02615

カナリーヤシ(フェニックス)のような葉ですが・・。

Jawp_dsc02603

更に拡大して見ると、マツバランらしきものが生えていました。

Jawp_dsc02605

根元近くを見ると、そこにも生えていました。やっぱり、マツバランです。ラッキー!

Jawp_dsc02607

今まで別件で幾度か来たのに、気が付きませんでした。

Jawp_dsc02612

細いサンゴのようで、綺麗ですね。

Jawp_dsc02608

こういう植物は、接写して撮り難いです。背景のボケを少なくして撮った方が見られるかも?
マツバランは、シダ植物の一種で、マツバラン科では日本唯一の種だそうです。明日も雨が降るのかな?今朝も萌の朝散歩でびっしょり濡れてしまいました。

« ツチイナゴの幼虫 | トップページ | キンミズヒキとゲンノショウコ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、お早うございます。
幻の滝も流れ落ちていると思います。
昨日の朝は、銚子ヶ淵の滝も3倍くらいの幅で流れ落ちていました。
千束川の水は、今朝も音を立てて流れていましたよ。

別の話で恐縮ですが。
このくらい降ったら、あの幻の黒坂の滝も滝らしくなっていませんか。
いってみたいなぁと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52565663

この記事へのトラックバック一覧です: マツバラン:

« ツチイナゴの幼虫 | トップページ | キンミズヒキとゲンノショウコ »