他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 遅れて咲いたツチアケビの花 | トップページ | ムカゴイラクサ »

オオルリソウとその仲間

勿忘草の仲間は、とても小さい花をつけます。でも、接近・拡大して見ると意外と綺麗な花です。富士山麓の標高1,600mくらいのところに咲いていたオオルリソウの花を紹介します。

【オオルリソウ】

ムラサキ科オオルリソウ属。

Ruri_dsc01176

うっかりすると見逃してしまいそうな花です。

Oorurisou_051

図鑑には「淡青紫色」と表現されていました。

Oorurisou_053

接近。

Ooruri_053tl

更に接近。綺麗でしょ?

Oorurisou_055


Oorurisou_054

萼や花柄に毛が生えています。

ムラサキ科の仲間の花も見てください↓。

【ヤマルリソウ】

ムラサキ科ルリソウ属。

Yamaruri_0507_1s

このヤマルリソウもムラサキ科の花です。花色や花形に変異があって面白いですよ。2011年5月7日の花はこちら→ヤマルリソウ

【ナヨナヨワスレナグサ】

ムラサキ科○○属。

Nayonayo_k2s

Nayonayo_w0425_6s

富士から沼津にかけての、浮き島ヶ原に咲くこの花も、ムラサキ科だそうです。群生しますが、この限られた地域にしか生えていないそうです。不思議な植物です。

« 遅れて咲いたツチアケビの花 | トップページ | ムカゴイラクサ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52486569

この記事へのトラックバック一覧です: オオルリソウとその仲間:

« 遅れて咲いたツチアケビの花 | トップページ | ムカゴイラクサ »