2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« キキョウ科の花(富士宮口五合目付近) | トップページ | クルマユリ »

2011年8月 8日 (月)

オニノヤガラとシャクジョウソウ

下山散策で見た腐生植物の記事です。腐生植物に関しては、特に見てもらいたい人がいるので、同じような写真が続きます。ご容赦ください。

【オニノヤガラ】

ラン科オニノヤガラ属。

(ストロボ無し)で撮影。

Oninoyagara_dsc02499

薄暗いので撮りにくい・・。

Oninoyagara_dsc02501_2

花が緑がかっています。

(ストロボ発光)で撮影。

このカメラで初めてストロボを使いました。

Oninoyagara_dsc01057

倒れたものも含めて3~4株生えていました。

Oninoyagara_dsc01058

ちょっと接近。

Oninoyagara_dsc01056_2

もっと接近。

Oninoyagara_dsc01058tl

トリミングでさらに拡大。壺のような形の花です。茎が全体に青緑色になるものをアオテンマ、全体が淡黄色になるものをシロテンマと呼ぶそうです。

丸火自然公園で見かけたオニノヤガラはこちら→オニノヤガラ

【シャクジョウソウ】

イチヤクソウ科シャクジョウソウ属。

私はこの植物を見たのは初めてです。この場所へは、昨年一人で来たことがありますが、季節も少しずれていて出会うことはありませんでした。

Syakujyou_dsc02488

まだ蕾。

Syakujyou_dsc00995

白い花かと思って近づいてみると・・。

Syakujyou_dsc00995tl

ピンボケ気味なので、シャープに加工してみました。毛が見えます。

Syakujyou_dsc00972

団体さんです。

私の持っている図鑑で調べると、ギンリョウソウモドキにも似ています。

« キキョウ科の花(富士宮口五合目付近) | トップページ | クルマユリ »

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

ロココさん、お早うございます。
腐生植物を見てもらいたいのは、西の方に住んでいる若い研究者です。
彼のおかげで、観察会のメンバーと知り合う事が出来ました。
このオニノヤガラは、高山型のため花の緑が目立ちます。
散策コースが終わる寸前に目に入ってきました。

30倍ズームは、自然観察には持ってこいだと思います。
カメラのキタムラで、下取りも含めて4万円しませんでした。
他社メーカーから新機種が発売されていますから、もっと下がると思います。
観察会のメンバーも、会長お勧めのこの機種に換え始めています。

こんばんは
立秋だというのに相変わらずの猛暑が続きますね~

「腐生植物を特に見てもらいたい・・・」もちろんロココじゃないですね~(爆)
オニノヤガラにアオテンマ、シロテンマがあるなんて知りませんでした。
ロココが撮ったのはシロテンマの方ですね、花もよく見るととてもきれい。

↓30倍ズームの威力はスゴイですねぇ・・・来年リタイヤ記念に買おうかな~(気の長い話です・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オニノヤガラとシャクジョウソウ:

« キキョウ科の花(富士宮口五合目付近) | トップページ | クルマユリ »