2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 宝永火口探索(その2) | トップページ | キキョウ科の花(富士宮口五合目付近) »

2011年8月 7日 (日)

宝永火口探索(その3)

この日は、晴れたと思ったら急に雨が降って来たりと、気まぐれな天気でした。でも、普段見る事の出来ない景色や植物観察が出来て楽しかったです。

Houei_dsc00918

来た道を振り返ると、別のグループが見えました。

Houei_dsc00932

宝永山を見学して、富士宮口五合目に向かう一行。この日は、学生初め色々な団体に出会いました。

Houei_dsc00919

富士山をズームして見ると、こんな景色が見えました。色々な顔を持っているものです。

Houei_dsc00931

宝永第一火口の様子。

Houei_dsc00924

拡大して・・。

Houei_dsc00930

宝永山も少し位置を変えて見ると、かなり違った雰囲気です。

Houei_dsc01005

宝永山(中央上)を後にして、御殿庭(ごてんにわ)方面に向かう。この辺りで、左側の斜面を見ると鹿の家族がいました。

Sika_dsc01010

光学30倍ズームで撮った鹿の家族。この写真には、3匹写っています。小雨の中、肉眼でやっと確認出来る距離でしたから、この位写れば◎です。

Houei_dsc01060

御殿場口駐車場が見えて来ました。やれやれです。

Houei_dsc01062

雲の向こうには、丹沢山地(山塊)が見えています。何時か行ってみたい!

Houei_dsc01063

御殿場口の売店。背後に見える山は、溶岩流の跡(端)だそうです。

Houei_dsc01077

水ヶ塚駐車場から見た富士山。気まぐれな天気のお陰で、姿を消したり、現れたり忙しい富士山でした。皆さん、お疲れさまでした。

« 宝永火口探索(その2) | トップページ | キキョウ科の花(富士宮口五合目付近) »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝永火口探索(その3):

« 宝永火口探索(その2) | トップページ | キキョウ科の花(富士宮口五合目付近) »