他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« タカネフタバランの花 | トップページ | コイチヨウランとハクウンラン »

カノコユリ

山地帯や亜高山帯にばかり目を向けていると、下界の花を見逃してしまいます。

お盆の頃になると咲くカノコユリ。自生地のカノコユリは、絶滅危惧種ⅠB類(EN:近い将来における絶滅の危険性が高い種)に挙げられています。都道府県別分布状況では、徳島県、長崎県、熊本県、鹿児島県にのみ生育が確認されているそうです。

写真は?もちろん栽培種です。

Kanoko_dsc01140

近所の家の畑に生えていたカノコユリ。かなり年代物で沢山の花が咲きます。

Kanoko_dsc01144

カノコとは、絹地に紋染めした鹿の子絞りの事だそうです。良く見ると突起が見えます。

Kanoko_dsc01146

花弁は、オニユリやコオニユリのように強く反り返っています。

ちょっと珍しいカノコユリを載せてみます。

Kanokoyuri_dsc01130

我が家で栽培している白花のカノコユリです。

Kanokoyuri_dsc01135

鹿の子の突起が確認できますか?左に見えるごみのようなものは、藪蚊の飛んでいいる姿です。

Kanoko_wdsc01136_2

オシベが6本。花粉がワイシャツに付くと、洗濯係に怒られますからご用心wink

« タカネフタバランの花 | トップページ | コイチヨウランとハクウンラン »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、今晩は。
どうもこのユリの名は、鹿の子模様の事では無くて、鹿の子絞りの事で突起をそれに擬えてつけたようです。
山百合はイノシシにやられますが、これは愛犬「萌」の監視下にありますから大丈夫です。

白花で鹿の子の柄がなくても鹿の子百合というのですね。でも綺麗だからいいか。
野生動物に球根を食われるようなことは無いのですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52457804

この記事へのトラックバック一覧です: カノコユリ:

« タカネフタバランの花 | トップページ | コイチヨウランとハクウンラン »