他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 宝永火口付近の植物(その3) | トップページ | クローズアップ(その1) »

宝永火口付近の植物(その4)

これで、富士山宝永火口付近の植物観察記事は終わりにします。最後に、苔・地衣類とキノコ類を集めてみました。

【マンネンスギ】

Mannensugi_dsc00996

このマンネンスギと共に、下界で見かけるヒカゲノカズラも生えていました。ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属。

【地衣類】

針葉樹の林を下る途中、下のような景色が目に入って来ます。

Tirui_dsc01004_3

苔と一緒に地衣類の白い塊が目につきます。幻想的な雰囲気が味わえます。

Tirui_dsc01001

ちぎった雲のような地衣類。

Tirui_dsc00985

ちょっと踊ったものも・・。

Tirui_dsc00991

これはサルオガセの仲間かな?

【キノコ類】

キノコも名前が分かりません。ご存知の方、教えてください。

Kinoko_dsc00884

棒のような茎に筋の入った黄色い帽子・・面白いキノコでしょ?

Kinoko_dsc00970

このキノコも変わっています。横に見えるのはヒカゲノカズラです。

Kinoko_dsc00983

名前は分かりません。絵に描くキノコの形をしていますね。

Kinoko_dsc00986

こちらも・・。隣にはコケモモの葉が見えています。実が少なかったように思います。

Murayama_dsc00988

「村山修験者富士山修行場跡」と記されています。手元にあるNPO法人シニア大樂 山樂カレッジ発行の「村山古道を歩く」という地図によると、もっとずっと西側に村山古道が朱書されています。それにしても、修験者達は何を思って、こんな山奥で厳しい修行をしていたのでしょう?

今日も一日雨降りでした。結局、ほぼ一日図面描きをして過ごしました。畑の雑草も取りたかったのですが・・。肌寒い一日でした。週末が待ち遠しいbleah

« 宝永火口付近の植物(その3) | トップページ | クローズアップ(その1) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52535447

この記事へのトラックバック一覧です: 宝永火口付近の植物(その4):

« 宝永火口付近の植物(その3) | トップページ | クローズアップ(その1) »