他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« カラスウリの花 | トップページ | 宝永火口付近の植物(その1) »

タケシマランの実

今日は暑い一日でした。工事立ち合いが、庇の下なのでまだ良かったのですが、炎天下ならギブアップしていた事でしょうwobbly

このところ、記事の順番が写真の撮影日と合っておりません。根が適当な性格なのでご容赦ください。

【タケシマラン/竹縞蘭】2011年8月13日撮影。

ユリ科タケシマラン属。私はこの植物を初めて見ました。当然、まだ花を見た事がありません。来年の楽しみが増えました。

Takesimaran_dsc01205_2

赤い実が一つ生っていました。葉姿が、少しナベワリにも似ています。そういえば、ナベワリの実ってどんなのだろう?

Takesimaran_dsc01207_2

この位置から株全体を写してみたのですが、ピンボケでした。がっかり・・weep

Takesimaran_013_2

別のカメラで・・。

Takesimaran_011_2

接近。

【友情出演のマイヅルソウ】

ユリ科マイヅルソウ属。同じくユリ科のこの植物も、赤い実をつけます。

Maizurusou_1s_3

大理石のような模様のこの実・・実はマイヅルソウの実なんです。それが・・。

Maizuru_img_1335_1s

こんな実に変化します。透明度のある赤い実。綺麗でしょ?花だけでなく、実の変化を観察するのも面白いです。

« カラスウリの花 | トップページ | 宝永火口付近の植物(その1) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、今晩は。
私も最初見た時は、美味しそうだと思いました。
Webで見ると、もっと沢山ぶら下がっています。
森の生き物に食べられたのかもしれません。

こちらは寒いくらいの陽気になりました。
今夜は布団を飛ばして寝ると風邪をひきそうです。

よしこさん、今晩は。
今まで独り歩きしていた時は、行動範囲が限られていました。
その頃、見る事の出来なかった植物を見る事が出来るようになって楽しいです。
来年は、花を観察してみようと楽しみにしています。

タケシマランとは、名前を聞くのも初めてですが、何と美味しそうな実ですね。
さくらんぼよりももっと美味しそうです。

おはようございます。
綺麗なかわいい実ですね。赤いまん丸な実って、いかにも実って感じでいいですね。小さな小さな林檎?サクランボ?ひっそり、でもしっかりぶら下がってかわいいですね。横からみるとササユリや鳴子百合の葉のように見えますが、花がどんなか楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52507521

この記事へのトラックバック一覧です: タケシマランの実:

« カラスウリの花 | トップページ | 宝永火口付近の植物(その1) »