他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 宝永火口付近の植物(その1) | トップページ | 宝永火口付近の植物(その3) »

宝永火口付近の植物(その2)

今日は天気が悪いので、一日図面描きをして過ごしました。何の図面かって?それは秘密ですhappy01

【タカネグンナイフウロ】

Gunai_dsc02463

お気に入りのタカネグンナイフウロ。残念ながら花も終わりのようです。一輪でも見る事が出来て良かった。

【ミヤマハナワラビ】

Miyamahanawarabi_dsc00935_4

これは、初めて見る事が出来た「ミヤマハナワラビ」です。絶滅危惧種ⅠA類(CR)(ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種となっております。観察会に参加しなかったら、一生出会う事は無かったと思います。

【コバノイチヤクソウ】

Kobanoitiyakusou_dsc00879

Kobanoitiyakusou_dsc00977

Kombanoitiyaku_dsc02466

Kobanoitiyakusou_dsc00980

萼片の淡いピンクが目を惹きます。

【ジンヨウイチヤクソウ】

Itiyaklusoudsc00981

上の写真(コバノイチヤクソウ)の根元を見ると、斑の入った葉が隣に生えていました。何だろう?

Jinyouitiyakusou_dsc00979

蕾かと思ったら実でした。コバノイチヤクソウより早く咲くそうです。来年は花を見に行こう!

Jinyouitiyakusou_dsc00975

ジンヨウイチヤクソウだと教えていただきました。漢字では「腎葉一薬草」・・葉が腎円形という事でこの名が付いたようです。葉脈のところが白斑になっていますから、次からは区別出来るかな?

(その3)へ続きます。

« 宝永火口付近の植物(その1) | トップページ | 宝永火口付近の植物(その3) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52523615

この記事へのトラックバック一覧です: 宝永火口付近の植物(その2):

« 宝永火口付近の植物(その1) | トップページ | 宝永火口付近の植物(その3) »