他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« アオスズラン(エゾスズラン) | トップページ | タカネフタバランの花 »

マツノハマンネングサの花

一人で富士山南麓某所をうろついていて、偶然見つけたマツノハマンネングサ、なんとか花を見たいと思っていました。登山道の交通規制により、休日にこの場所へ行くのが難しくなって半分諦めていました。

ところが、運よく夏休を取ることが出来たので一か八か行ってみました。

Matunoha_039

咲いていましたhappy01。今日は、古参のカメラと中古マクロレンズが同行しました。ミラーレス一眼+クローズアップレンズでは、小さな花が撮りにくいので・・。

SONYさん、早くマクロレンズを発売してくれないと、ファンが逃げてしまいますよ。せっかくの高機能機種でも、レンズが無くてはどうしようもありません。

Matunoha_033

セダムの仲間・・同じベンケイソウ科、キリンソウの花とそっくりです。

Matunoha_043

手で触れられるような場所に生えていたのでラッキーでした。

Matunoha_035

マツノハマンネングサは、早期よりずっと沢山確認できました。冬の状態を見たことはありませんが、昨年の種の様子などから、ミセバヤのように冬には地上部が枯れるのではないかと思います。そして、春先から初夏に芽が出て葉が展開して来るのでは?この場所に来る度、株数を多く確認できるのはそのためだと思います。

Matunoha_037

目的が果たせて嬉しい!

ベンケイソウ科。絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。

次は、もう一つの目当てだった野生ランの花です。

« アオスズラン(エゾスズラン) | トップページ | タカネフタバランの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52457058

この記事へのトラックバック一覧です: マツノハマンネングサの花:

« アオスズラン(エゾスズラン) | トップページ | タカネフタバランの花 »