他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« マツノハマンネングサの花 | トップページ | カノコユリ »

タカネフタバランの花

フタバランの仲間は小さくて地味な花ですが、近づいてみると面白い形をしています。前回行った時はまだ蕾の状態でした。

Aofutaba_021

薄暗い林下でひっそりと咲いています。

Aofutaba_008

蟻君が受粉に一役買っているようです(一番下の花に注目)。

Aofutaba_017

横顔・・。

Aofutaba_001

中央の花には花粉らしきものが付いていました。

Aofutaba_003

この日は、初めての花を二つも見る事が出来ました。山の神様に感謝です。

ラン科フタバラン属。

※最初はアオフタバランと思っていたのですが、アオフタバランは茎の下部に葉が付き、タカネフタバランは茎の中ほどに葉が付くそうです。一番上の写真を見ると確かに中ほどに付いていますね。リップにも違いがあるそうですが、アオフタバランの写真が撮れた時に比較してみます。→下の写真?

Kさん、有難うございました。

Aofutaba_090606_1

フォルダを整理していて出てきたこの写真・・これが、アオフタバランかも?図鑑によると「萼片と側花弁はほぼ同長、唇弁は先端がやや上向きに反り、浅く2裂して裂片は丸い」とあります。

« マツノハマンネングサの花 | トップページ | カノコユリ »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52457153

この記事へのトラックバック一覧です: タカネフタバランの花:

« マツノハマンネングサの花 | トップページ | カノコユリ »