他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 宝永火口付近の植物(その4) | トップページ | クローズアップ(その2) »

クローズアップ(その1)

昨日は、雨降りで何処へも行けませんでした。雨の止んだ時に、以前買ったクローズアップレンズをつけて庭の花を撮ってみました。

【ハキダメギク】

Zassou_dsc02579

Zassou_dsc02587

Hakidamegiku_dsc01430

Hakidamegiku_dsc01430tl

トリミングして・・。

この直径数ミリの花は、熱帯アメリカ原産の畑の雑草です。白い部分を舌状花と呼ぶそうです。こうして見ると可愛い花ですね。キク科コゴメギク属。

【マルバシャジン】

Maruhasyajin_dsc02595

Marubasyajin_dsc01410

河口湖山草園で手に入れたマルバシャジンの花です。韓国済州島(チェジュトウ)原産だそうです。キョウ科ツリガネニンジン属。

【カノコユリ】

Kanokoyuridsc02513

カノコユリのオシベを撮ってみました。

【シソ科の花】

Sisoka_dsc02518

名前が分かりません。

【トレニア】

Torenia_dsc02542

Torenia_dsc02552

何年前から我が家の庭で咲くようになったのか覚えていませんが、毎年沢山の花を咲かせてくれます。原産地はインドシナ半島やアフリカだそうです。

Torenia_dsc02543

中にはこんな色の花も咲きます。ゴマノハグサ科トレニア属。

「小さな花を撮りたい!」別メーカーのクローズアップレンズのカタログをもらって来ました。これから、いろいろ試してみようと思います。

« 宝永火口付近の植物(その4) | トップページ | クローズアップ(その2) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、お早うございます。
花の名前は、可憐なものもあればひどいネーミングのものもありますね。
週末には畑の雑草に目を向けてみようと思っています。
また雨かもしれませんが・・。

よしこさん、お早うございます。
これは、クローズアップレンズを使って撮りました。
安いし、虫眼鏡と同じです。
マクロレンズは発売されていないので・・。
二種類使いましたが、マクロレンズと違って大変なのは、ピントの合う範囲が狭いことです。
色々試して自分に向く撮り方を見つけようと思っています。

はきだめ菊とは、ひどい名前をつけられましたね。こんなユニークな姿の可愛らしい花のどこがはきだめでしょうね。

こんにちわ。
ついにマクロレンズ登場ですね。シソ科の花はマクロでみると綺麗ね~。
私もいろいろ撮ってみていますが、何しろ虫眼鏡ですから、coldsweats01そうそう、うまくは撮れませんね。昨日はタカサブロウを撮ってみましたが、思うようにはなりませんねえ。

tomokoさん、お早うございます。
名前が分からずに、畑で見かけると抜いていたハキダメギクです。
薄暗い上に手持ち撮影なので上手く撮れませんでしたが・・。
ハートがデラックスになったような花弁が可愛いですね。
シソ科の花は、カクトラノオ(ハナトラノオ)のようですね。
有難うございました。

ハキダメギク・・・可哀そうな名前ですけど、こうして見せて頂くととっても可愛い花ですね!
シソ科の花は、角トラノ尾じゃないかしら?  花トラノ尾と云うのもあるようだからはっきりは判りませんが、その辺りで調べてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52541930

この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップ(その1):

« 宝永火口付近の植物(その4) | トップページ | クローズアップ(その2) »