2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« キヨスミウツボとギンリョウソウ | トップページ | ネムノキの花 »

2011年7月14日 (木)

ヒメムヨウラン

富士山南麓、標高1,900m辺りの針葉樹林下に生えていた腐生蘭。初めて目にする植物です。名前を伺ったら「ヒメムヨウラン」との事。「ムヨウラン?」ムヨウランというよりサカネランに似ている・・。

Himemuyou_dsc01843s

寄り添う二本の株。少し白っぽい。

Himemuyou_dsc01849s

こちらにも・・。

Himemuyou_dsc01841s

結構生えていました。

Himemuyou_img_2031sm

ストロボ発光。 こちらは赤褐色系です。

Himemuyou_img_2020s

拡大して・・。

Himemuyou_img_2027s

Himemuyou_img_2031s

更に拡大。とっても小さな花で、上手く撮れません。

【サカネラン】

Sakaneran_img_1525s

少し傷み始めた花ですが、初めて見たサカネランです。似ているでしょ?

野生蘭の図鑑で見ると、サカネラン属ヒメムヨウランとなっていました。漢字で書くと「姫無葉蘭」だそうです。「ヒメサカネラン」の方がピッタリの名だと思うのですが・・。植物の名前は、紛らわしいのが多いですね。

« キヨスミウツボとギンリョウソウ | トップページ | ネムノキの花 »

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメムヨウラン:

« キヨスミウツボとギンリョウソウ | トップページ | ネムノキの花 »