他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 光学30倍のデジカメ | トップページ | ショウジョウトンボ(浮島ヶ原) »

チョウトンボ(浮島ヶ原)

今日は、(アマチュア無線の)Zone29,30へ旅立った家族を見送り、久々に浮島ヶ原を訪れました。光学30倍ズームのコンデジを借りて行きました(凄く渋い顔をされました)coldsweats01

Tonboike_dsc00097s

Tonboike_dsc00101s

パノラマ撮影。3モードの設定があります。クリックすると、800X600の大きさになります。

Tonboike_dsc00100s

スイレン属の花が一輪だけ咲いていました。我が家のものよりスリムです。

光学ズームのデジカメ、手持ちでチョウトンボを撮ってみました。この日は、使い慣れたEOS+望遠レンズを持って行きませんでした。

Tyoutonbo_dsc00034s

Tyoutonbo_dsc00058s

チョウトンボが沢山飛んでいました。年々増えているようで、嬉しい限りです。

Tyoutonbo_dsc00029s

Tyoutonbo_dsc00038s

揺れる葦の葉の間に見えたチョウトンボ。

Tyo9utonbo_dsc00039s_2

Tyoutonbo_dsc00042s

Tyoutonbo_dsc00053s

かなり風が吹いていました。それでも、手持ちでこれだけ撮れます。自然観察には良いカメラだと思います。

でも、植物をマクロレンズで撮り慣れていると、少し違和感があります。それはカメラの機能を勉強してカバーするしかありません。それに、家族が使わない時だけ借りる事が出来るという制約も忘れてはいけませんcoldsweats01

« 光学30倍のデジカメ | トップページ | ショウジョウトンボ(浮島ヶ原) »

浮島ヶ原自然公園」カテゴリの記事

蝶と蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

野山しんのすけさん、今晩は。
今までコンデジも一眼レフもマクロ撮影が主体でした。
それとは逆に「離れてズームで撮る」と言ったイメージです。
薄暗い所に生える腐生蘭も、ストロボ無で撮る事が出来ます。
技術の進歩は早いですね。

おはようございます。
すごい性能のコンデジですね!色もどぎつくなく自然な感じでいいですね。
私はまだ新しいコンデジの性能を出し切れなくて日々奮闘中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52236040

この記事へのトラックバック一覧です: チョウトンボ(浮島ヶ原):

« 光学30倍のデジカメ | トップページ | ショウジョウトンボ(浮島ヶ原) »