2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 南麓の野生蘭(アオスズラン・ハコネラン・キソチドリ) | トップページ | ツチアケビ(花の様子) »

2011年7月19日 (火)

キバナノショウキラン(花の様子)

「何だまた腐生蘭かよ!」なんて言わないでください。このキバナノショウキランは、7月17日(日)に富士山南麓某所で見つけたものです。ここと近い場所に咲く花の様子を見に行ったのですが、(ここで見る事が出来たので)そちらは止めにしました。

この植物等を研究されている方に見ていただくために、少し詳しく撮ってみました。

Kibana_dsc00145s

全体の様子です。開いている花の右を良く見てください。

Kibana_dsc02146s

少し角度を変えて・・。

Kibana_dsc02144s

何ものかに食べられたのか、茎だけ残っていました。

Kibana_img_2318s

蕾の様子。少しだけ傷が見えます。

Kibana_img_2311s

少し開き始めの花。

Kibana_img_2319s

Kibana_dsc02159s

開花とともに、花柄が伸びて横に広がって来ます。受粉すると、この部分が膨らんで来ます。

Kibana_img_2316s

右側の花弁の先端部に注目してください。

Kibana_s_img_2312s

名前は分かりませんが、虫がいました。交尾しているようにも見えます。キバナノショウキランは、開花した花を綺麗な状態で見る事が難しいです。こういう虫たちが、食べて傷を付けるためです。

※この昆虫は、ツヤハダヒメゾウムシだそうです。Sさん、有難うございました。

« 南麓の野生蘭(アオスズラン・ハコネラン・キソチドリ) | トップページ | ツチアケビ(花の様子) »

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キバナノショウキラン(花の様子):

« 南麓の野生蘭(アオスズラン・ハコネラン・キソチドリ) | トップページ | ツチアケビ(花の様子) »