2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« フガクスズムシ・アオスズラン | トップページ | 蝶と野鳥 »

2011年7月24日 (日)

アオスズラン(開花近し)

この土日は、友人の若き研究者に同行しました。彼が対象植物を観察している間に、観察仲間の方と普段行かない範囲を探索して歩きました。

そしてまたアオスズランを見つけました。この植物は、絶滅危惧種の調査対象になっているそうです。

【アオスズラン/エゾスズラン】

Aosuzuran_dsc02332s

昨日見つけたアオスズランは、こんな所に生えていたと話しながら歩いていると、視線の先にひょろっと伸びた植物が生えていました。

Aosuzuran_dsc02330s

「あっ、アオスズランだ!」

Aosuzuran_dsc02328s

蕾が膨らんでいます。 

Aosuzuran_dsc02329s

こちらも・・。開花が楽しみです。鹿に食べられないようにお祈りです

Ao_dsc02329st_2

トリミングして・・ピンボケ。今日は使い慣れたマクロレンズは使いませんでした。クローズアップレンズを付けて撮りました。新しいカメラに早く慣れるためです。

Aosuzuran_dsc02351s

今日の二本目。まだ小さい・・。場所によって、生育状態にかなりの開きがあります。

Aosuzuran_dsc02358s

今日の三本目。 かなり傷んでいます。花は咲きそうにありません。

シテンクモキリ

この土日ではありませんが・・観察仲間の方が見つけた植物です。

Aofugaku_img_2016s

以前の記事で載せたこの植物、「シテンクモキリ」だと教えていただきました。。「私の図鑑には載っていない」・・それもそのはずで、2008年3月に日本植物分類学会で新種発表されたそうです。私の図鑑はずっと古いので、載っていなくて当たり前ですね。Sさん、有難う。詳しいWeb図鑑が下記にありました。

http://jousyuu2.sakura.ne.jp/shitenkumokiri.html

« フガクスズムシ・アオスズラン | トップページ | 蝶と野鳥 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオスズラン(開花近し):

« フガクスズムシ・アオスズラン | トップページ | 蝶と野鳥 »