他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 金櫻神社(その2) | トップページ | 我が家のウチョウラン(その1) »

プラ舟の花(ヒツジグサ・アサザ)

プラ舟のビオトープに花が咲き出しました。

【ヒツジグサ】

Hitujigusa_dsc00715s

この花、手に入れた時から毎年咲いてくれる可愛いやつです。

Hitujigusa_dsc00723s

横顔を・・。

Hitujigusa_dsc00722s

ちょっと接近・・。

Hitujigusa_dsc00720s

もっと接近して撮ってみました。

【アサザ】

Asaza_dsc00716s

蕾が見えていますが、花を見るタイミングが難しいです。

Asaza_0604_5s

Asaza_0604_4s

アサザの花は、すぐに萎んでしまいます。フリルのような感じです。

Medaka_dsc00717s

メダカ君も元気です。

【トマト】

タイトルと違う花ですが・・。今回の写真は、アサザの花を除いて、ミラーレス一眼で撮りました。そして、今まであまり気にしなかった機能の便利さに気づきました。

Tomato_dsc00737s

マクロレンズで撮った写真は、背景のボカシが特徴になります。

Tomato_dsc00738s

同じ花をボカシを少なくして撮ってみました。マクロレンズの時は、小さな花の集合体を撮る場合、ピントの合わせ方が難しいと思っていました。一部に合わせても他がボケるからです。ところが、このカメラなら被写体によってボカシの調整をする事が出来ます。これは便利です。

Tomato_dsc00735s

ミニトマトは露天でも良いのですが、大玉トマトは雨で傷む上に、色づき始めた頃にひび割れしてしまいます。最近では、フレームを組んで上をビニルで被った栽培が流行っています。

私の場合は、鉢植えにして南向きの軒下で育てています。そうそう畑に行けないので、この地の気候に向かないものは、身近で管理する方が楽だからです。

« 金櫻神社(その2) | トップページ | 我が家のウチョウラン(その1) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
プラ舟ビオトープももう一つ欲しくなって来ました。
隣のひょうたん池では、オタマジャクシがカエルになって飛び回っていました。
今年はトンボも孵化すると思います。
それにしても今日は暑いです。

こんばんは。
ヒツジグサ スイレンの花みたいで素敵ですね!
アサザ 我が家も1~輪ずつですが毎日咲いています^^
 白メダカと緋メダカだけですが 稚魚がたくさん生まれています^^
トマトはビニールの屋根をつけましたが、なかなか赤く色づいてくれません(><)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52008468

この記事へのトラックバック一覧です: プラ舟の花(ヒツジグサ・アサザ):

« 金櫻神社(その2) | トップページ | 我が家のウチョウラン(その1) »