他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ジガバチソウとクモキリソウ | トップページ | ササユリ等(丸火自然公園) »

ヒトツボクロ

ジガバチソウ・クモキリソウの生えていた場所から少し登ると、このヒトツボクロ(一黒子)が生えていました。ますます深くなる霧の中で撮ったため、下のような写真になってしまいましたweep

Hi_dsc01230s

5mmほどの小さな花を付けます。うっかり歩くと見逃してしまいそうです。

Hi_dsc01233s

花柄のところが膨らんでいるのは、受粉している花のようです。

Hi_dsc01237s

登山道脇に続けて生えていました。

Hi_dsc01262st

トリミングしてみましたが・・。

Hi_img_1637s

次は、天気の良い日に見てみたい。

Hi_img_1624s

ヒトツボクロの葉です。中央に白い筋が見えています。

Hi_dsc01234s

球根の様子。

Hi_img_1641s

花の時期が終わると、葉が枯れ球根だけが残るようです。

この植物も初めて見たと思います。今年は、初めての出会いが沢山あってとても嬉しいです。今週末は、天気が良いかな?

« ジガバチソウとクモキリソウ | トップページ | ササユリ等(丸火自然公園) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、今晩は。
私も少し前までは、何が珍しいのかも分かりませんでした。名前を忘れてしまっても、普段良く見る事が出来るのか、そうでないものなのか、少しずつ分かるようになって来ました。
ブログを通じて、沢山の先生が出来ましたので、とても有り難いです。

平野(市街地)に住む私にとっては、初めてみる植物ばかりです。山に入ったとしても知識がないから見過ごしてしまうだろうと思いますが・・・
やまぶどうさんの豊富な知識、観察眼のお陰で珍しい植物や風景を楽しませてもらっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52081364

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトツボクロ:

« ジガバチソウとクモキリソウ | トップページ | ササユリ等(丸火自然公園) »