他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« コアツモリソウ再び(富士山北麓) | トップページ | ヒトツボクロ »

ジガバチソウとクモキリソウ

北麓で見た富士山の笠雲が予告していた通り、翌日は天気が悪く山は霧がかかっていましたweep。それでも、ジガバチソウとヒトツボクロが見られると教えていただき、探索に行って来ました。

Tyou_img_1645s

湿度が高いので、汗でびしょ濡れになってしまいました。結構急勾配の山です。

Tyou_dsc01248s

山頂に近くなるほど霧が深くなって来ました。昼までには家に帰らなければならず、平らになったこの辺りで引き返しました。

Jigabati_dsc01300s

ある程度登ったところで一株見つけました。

Jigabati_dsc01204ss

変わった形の花ですね。

Jigabati_dsc01299s

二本目の株。沢山花が付いていました。地味目の植物ですが、意外と目に付きます。斜面の下側から上を見て探すのがコツです。

Jigabati_dsc01287s

もっと接近・・でも、ピンボケcoldsweats01

Jigabati_dsc01278s

葉の端の波が多いですね。

Jigabati_dsc01293s

分球率の高い株・・ここで一番の大家族でした。

Jigabati_dsc01297st

トリミング画像・・緑花。 

Jigabati_img_1673s

良く探すと、結構生えています。

Jigabati_img_1621s

茶系の花。図鑑では「黒紫褐色」と表現されていました。

Jigabati_img_1621st

トリミング画像。

Jigabati_img_1666s

色も形も色々・・。

Jigabati_img_1675s

Jigabati_img_1676s

「ジガバチソウは、横に走る葉脈があり、網目模様が出来る」と書かれています。

【クモキリソウ】

ジガバチソウの写真を撮っていると足元に一株・・「あれっ?花が違う!クモキリソウだ!」

Kumokiri_dsc01282st

たった一輪だけ花を付けていました。もっと登ったところにも、クモキリソウらしい株がありましたが、花柄だけしか残っていませんでした。

Kumokiri_dsc01284s

これがその株の葉です。ジガバチソウに比べると網目模様が無いかな?もう一つ違うのは、こちらの方が葉柄(?)が長いと思うのですが・・。

Kumokirisou_0703_1s_2

一輪だけでは寂しいので、昨年別の場所で撮った写真を載せてみます。

私は渓流釣りをしていた頃、大井川上流部で幾度かこの花を見ました。当時は、渓魚に夢中でしたので、蘭の一種だと教わった事だけ覚えています。思い出の地へまた行って見ようかな・・。

次は、もっと撮影難易度の高いヒトツボクロです。どれもピンボケ・・困ったものです。

« コアツモリソウ再び(富士山北麓) | トップページ | ヒトツボクロ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

やまぼうしさん、お早うございます。
大井川の上流部には、ヤマビルがとても多く、この日のような条件だとまさにウニョウニョです。
この辺りにはいないのか、最近出遭ったことはありません。
もっと天気の良い日に、見つかられると良いのですが・・。

おはようございます

丹沢でしたらこの景色はヤマビルウニョウニョcoldsweats02ですよ。
ここはいないのですよね?
とっても羨ましいです。

ジガバチソウの葉の様子が良く分かりました。
こちらでも探してみたいです。

・・・・・でも・・・ヤマビルが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52079065

この記事へのトラックバック一覧です: ジガバチソウとクモキリソウ:

« コアツモリソウ再び(富士山北麓) | トップページ | ヒトツボクロ »