2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 長泉町「水と緑の杜公園」① | トップページ | 小雨に濡れる山麓の植物 »

2011年6月 3日 (金)

長泉町「水と緑の杜公園」②

「水と緑の杜公園」の様子をもう少し載せてみます。

Nagaizumi_dsc00152s

本流の脇に別の小川が作られていました。緩やかな流れで、子供たちが遊んでもそれほど危険ではないと思います。

Nagaizumi_dsc00159s

結構趣のある作りをしています。

Nagaizumi_dsc00153s

人工の小川の右が本流になっています。

Nagaizumi_dsc00156s

人工の小川を更に下ったところです。

Nagaizumi_dsc00157s

水藻が生えていました。

Nagaizumi_dsc00165s

前記事で小滝の景色を見た「かわせみ橋」です。この日はキセキレイがいました。カワセミも見ることが出来るのかな? 

Nagaizumi_dsc00170s

【循環式自己完結型トイレ】

「し尿を特殊なバクテリアで分解し、処理した水を再びトイレの流し水に使用する」と書かれていました。外部へ排出する配管工事が不要な利点がありますが、稼動するためには、100V電源が必要なのと、溜まった残留物を定期的に汲み取る必要があるそうです。その時に微生物や酵母を保存剤で保存させ、乾燥させた粉状のもの(シーディング剤)を再投入して機能回復を図るそうです。勉強になるでしょ?

Nagaizumi_dsc00171s

東屋もあります。渓流の音を聞きながら、山々の緑を眺めるのも良いですね。

Nagaizumi_dsc00180s

ダムの上に行ってみました。前記事の写真を撮った時、ダム上に見える枯れた木が気になっていました。

Nagaizumi_dsc00182s

ダムに溜まった水で、木が枯れてしまったようです。わざと伐採しなかったのかな?ダム湖には、土砂が堆積していました。

この公園は、まだ整備中のようです。ホタルや渓流魚が棲み、愛鷹山に生える山野草なども見ることの出来るような 公園になって欲しいと願っています。

« 長泉町「水と緑の杜公園」① | トップページ | 小雨に濡れる山麓の植物 »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、今晩は。
そうです。まさに上高地の雰囲気です。
マネしたのかな?

循環式自己完結トイレ長ったらしいネーミングですが、大変お勉強になりました。
水の中に枯れて木なんて、昔の上高地の河童橋の辺りみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長泉町「水と緑の杜公園」②:

« 長泉町「水と緑の杜公園」① | トップページ | 小雨に濡れる山麓の植物 »