2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« サカネラン(富士山北麓) | トップページ | アサギマダラ(富士山北麓) »

2011年6月26日 (日)

ムヨウラン属(その後)

昨年種を見つけて、今年は花を見ようと通ったムヨウラン属の植物。あっという間に、花の時期も終わりつつあります。

【6月18日】

Muyouran_0618_4s_2

雨で傷み始めたような気がします。これ以上開かないのかな?

Muyouran_0618_3s_3

ちょっと拡大して・・。

Muyouran_0618_6s_2

花弁の先端部が変色しているようです。

Muyouran_0618_2s_2

ストロボを使って撮影。ピンボケしてしまいました。

Muyouran_0618_1s

右下の花にリップが見えます。

【6月25日】

Muyouran_0625_3s

殆どの花が落ちてしまっていました。でも、良く見ると花柄のような部分が、角度を変えています。

Muyouran_0625_4s

こちらも・・。

Muyouran_0625_6s

やがて、こんな種になって行くと思います。ところで、この小さな花も、受粉はブヨのようなとっても小さな虫がするだろうか?

Muyouran_0625_5s

ムヨウラン属に養分を与えているのは菌糸類だそうですが、これもその仲間かな?

落ち葉に潜っている蕾の頃から観察して来ました。こうして続けて見ると面白いですね。

« サカネラン(富士山北麓) | トップページ | アサギマダラ(富士山北麓) »

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

キレンゲショウマさん、お早うございます。
図鑑で見るムヨウラン属は、もっと開いていますね。
この場所は、行く度ジメジメしていて写真も撮りにくいです。
昨日も、下界は明るかったのに、帰宅すると凄い霧でした。今年は順調だったソラマメも、かなり傷んできましたので、昨晩薄暗い中で全部採ってきました。
晴天が待ち遠しいです。


 こんばんは!
18日で終わりの方とは・・・私は今年もいい時期を見逃してしまったようです。 
しっかり開花したものを見てみたいです。
 山あいの我家も連日霧の中でジメジメしています。 
今年は愛鷹も霧に包まれる事が多いですね??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムヨウラン属(その後):

« サカネラン(富士山北麓) | トップページ | アサギマダラ(富士山北麓) »