他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤシャビシャク | トップページ | ナベワリの花 »

一週間後のクマガイソウ

土曜日の午前中、草刈が終わった後、丸火自然公園でムヨウラン属の蕾の様子を確認してから、標高、1,000m辺りへクマガイソウの様子を見に行きました。

道路から林内に入ろうとすると、二人連れの男性が林床の様子を伺っていました。カメラは持っていません。山菜採りか植物採取か?「草がボウボウで荒れているね」私に話しかけて来ました。「この辺りは、何処もこんなですよ。下草を刈る人がいないから・・」「他へ行って見るか」二人連れは去って行きました。

林内に入るつもりが、道脇にはかなり草が伸びていましたので、躊躇していたようです。山菜採りにしては時期が遅い。少し時間をおいて林内に入りました。

Kumagaisou_dsc00237s

何ものかが掘った跡がありました。猪かな?「危ない・・もっと別の場所を掘れよ!」

Kumagaisou_dsc00273s

こちらも無事です。

そして開花株は・・。

Kumagaisou_dsc00232s

Kumagaisou_dsc00233s

花が枯れていました。山の神様は、私にギリギリのタイミングで、この場所へ来させてくれたようです。雨が降っていても、先週でなければこの姿を見ることになり、悔しい思いをした事でしょう。

Kumagaisou_dsc00235s

Kumagaisou_img_0803s

Kumagaisou_img_0779s

この日は、他に自生していないか付近一帯を探索して歩きました。でも、この場所以外には見ることが出来ませんでした。GPSデーターも記録しましたが、私がこの場所を忘れる事はないでしょう。

次の記事は、ここで見つけたナベワリの花です。

« ヤシャビシャク | トップページ | ナベワリの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
植物観察の人ならカメラを持っているでしょうし、林内の様子も想像できる(日照が少ないので下草はあまり生えていません)と思います。
来年も無事でいてくれることを祈りながらこの地を後にしました。

おはようございます。二人連れの男性、盗掘者で無い事を願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51876604

この記事へのトラックバック一覧です: 一週間後のクマガイソウ:

« ヤシャビシャク | トップページ | ナベワリの花 »