他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 我が家のウチョウラン(その1) | トップページ | 昇仙峡(その1) »

我が家のウチョウラン(その2)

平地ではウチョウラン展が終わった頃だと思いますが、山間の我が家ではまだ開花していない株が沢山あります。毎年来ていた三島楽寿園の展示会の案内が、今年は来ませんでしたweep

Utyou_dsc00932s

自然界で、こんな斑紋の花は見ることは出来ないでしょう。人が作り上げた園芸種の花です。もっとも、野生の花はもう殆ど見ることができませんが・・。

Utyou_dsc00905s

もう少し接近して・・。

Utyou_dsc00900s

開花当初は明るい赤紫の斑紋が・・。

Utyou_dsc00914s

少し日が経つとこんな色に変化してきます。

Utyou_dsc00698s

斑紋花と言うよりベタの花。

Utoyu_dsc00937s

少し日が経って二輪・・。

Utyou_dsc00903s

接近して撮影。

Utyou_dsc00916s

フリルのような花弁に赤紫の霧点。

Iwatabako_dsc00901s

イワタバコも蕾が伸びてきました。

今日はとてもいい天気でした。休みの時に晴れてくれないかな・・。それにしても暑い!

« 我が家のウチョウラン(その1) | トップページ | 昇仙峡(その1) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
今年は久々に植え替えしました。
以前はもっと沢山あったのですが、世話がお留守になって減ってしまいました。
パイプで組んだ屋根つきの棚に乗せて栽培しています。特に梅雨時の雨に当てないことが大切だと思います。
我が家は、山間の地にあるため、気候的には合っているようです。
根が出てからの植え替えも出来るだけしない方が良いようです。
古参の株(子孫)は、二十年以上も我が家にいます。

おはようございます。
ウチョウランの花色も、かなり豊かですね!
やまぶどうさんは、上手に育てていらっしゃるので
感心しています。
 我が家のは残念な事に 全部消えてしまいました。
 私にとっては、難しい植物のひとつです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52016469

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のウチョウラン(その2):

« 我が家のウチョウラン(その1) | トップページ | 昇仙峡(その1) »