他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤブムラサキ(修善寺) | トップページ | 藤垈の滝(その1) »

中央公園の植物観察

待ちに待った週末は、またしてもrain。今日は、雑用とMic(ミニキャブ)の定期点検に行ってきました。リコールの修理もあり、予約時に一時間だったのが三時間もかかってしまいました。家族を待つ間、富士市の中央公園を彷徨いてきました。

Biyouyanagi_dsc00632s

ビオウヤナギと思って写真を撮りましたが、家の畑に植えてある花と何か違う?「そうだ、あの長いオシベがない!」

調べてみると、この花は「ヒペリカム・ヒドコート」・・大輪キンシバイ(キンシバイの園芸品種で花が大きく開く)。ビオウヤナギの仲間だそうです。似ているわけですね。

Natutubaki_dsc00592s

こちらはヒメシャラと思って近づいたら、ナツツバキでした。どちらもツバキ科ナツツバキ属ですが、ヒメシャラの別名がサルナメリ、ナツツバキがシャラノキだそうです。反対みたいですね。

Simotuke_dsc00596s

越前岳山頂にも生えているシモツケ。

Hagi_dsc00644s

ハギの仲間。

Hanasyoubu_dsc00646s

ここでは、花のピークは過ぎてしまったようですが、ハナショウブが綺麗に咲いていました。こんな天気が似合います。

Himejyoon_dsc00642s

ヒメジョオンの花。

Inuhouzuki_dsc00589s

これはイヌホウズキで良いのかな?白花です。→教えていただきました。ワルナスビらしいです。

Inuhouzuki_dsc00591s

こちらは少し紫がかっていました。よく見ると、ナスやジャガイモに似た花で、茎に棘が生えているようです。名前とぴったりの植物ですね。

【SONY製ミラーレス一眼について】

この記事の写真は、ミラーレス一眼(SONY製)にクローズアップレンズを付けて撮ってみました。ミラーレス一眼は、とても軽くて良いのですが、まだマクロレンズが発売されておりません(9月発売予定)。自然観察を主に山歩きするには、小さな花を接写して撮りたいものです。

このカメラは、最短撮影距離が約25cmですから、マクロレンズやコンデジの1cmマクロで撮影していると物足りない気がします。そこで、MARUMIのMC_CLOSE-UP+4(49mm)をAmazonで購入しました。税込で1、269円・・安いでしょ?

初めてなので、ちょっとピンボケ気味な写真ですが、今日の天候でこれくらい撮れれば良いと思っています。ただ、マクロレンズと違うのは、距離が遠くなった場合もピンボケしてしまう事です。マクロレンズなら遠方の景色も写せます。

それと、このカメラの最大の弱点は電池の容量不足にあると思います。ここ幾日かストロボ無しで使ってみましたが、フル充電しても電池の消耗が激しく、警告表示が出てきます。他のカメラでは、ストロボを使っても、一日撮って残量警告が点滅することはありません。充電時間も一番かかる上に消耗が早いのでは、予備電池を準備しておく必要があります。

まぁ、どんなカメラでも長所も短所もあるものです。兎に角、この軽さと少し把握し始めてきた様々な機能、そして価格を考えてみればお買い得の機種だと思います。

« ヤブムラサキ(修善寺) | トップページ | 藤垈の滝(その1) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

つぼさん、今晩は。
ミラーレス一眼は、3年分の父の日のプレゼントとして家族が買ってくれました。
一番の期待は、望遠鏡につけたときに液晶でピント合わせができることです。
出来るだけ使って早く慣れようと思っています。
一週間頑張りましょう。
休みが待ち遠しい・・。

やまぶどうさん、こんばんは^^
ミラーレス機を買われたんですね、ペンシリーズを含め市場で人気ですもんね^^
予備バッテリーと言えば、自分もk-5とDP-2ともに持ち歩いていますよ、持ってると安心ですからね^^
それでは、また1週間元気に頑張りましょうhappy01

やまぼうしさん、お早うございます。
ワルナスビの特徴とあっています。
良く見ると刺が生えていました。
本当に名前通りですね。

kunpeidaさん、お早うございます。
ミラーレス一眼買われましたか。
やはり電池容量の不足を感じられたようですね。
ところでクローズアップレンズのもっと安い店を見つけました。
下記のURLを覗いてみてください。
アマゾンより解説が丁寧(ちゃんと書かれていて)で安いようです。
京都の店です。

http://www.kyoto-wel.com/shop/S81333/index.html

おはようございます

このナスみたいな花は
ワルナスビじゃないですか?

http://naturekiyokawa.blog118.fc2.com/blog-entry-146.html

こちらでも「オオバノトンボソウ」らしき
物が見つかっています。
私も初めて見るので無事咲くと良いですが。

やまぶどうさん
ソニーのミラーレス、私も買ってしまいました(笑)。
そして電池容量の少なさを実感してます。残り何%に怯えて使ってます(汗)。仕方ないので予備電池を買いました。
>MARUMIのMC_CLOSE-UP+4(49mm)をAmazonで購入しました。税込で1、269円
これ買ってみます。

yo-shiさん、今晩は。
黄色の花は、Hypericum patulum cv. Hidcote
(大輪キンシバイ)・・キンシバイの園芸品種で通常のキンシバイより、花が大きく開くではないかと思います。
越前岳の山頂は、いろいろな木が生えています。
標識のある周りだけ、小さな広場のようになっています。

最初の花は錦糸梅によく似ていますが、違いますか。
越前岳の山頂は、もちろん登ったことはありませんが、花が咲くような状態になっているのですか、
全面の火山灰地を想像していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51977380

この記事へのトラックバック一覧です: 中央公園の植物観察:

« ヤブムラサキ(修善寺) | トップページ | 藤垈の滝(その1) »