他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山南麓山地帯(その2) | トップページ | 中央公園の植物観察 »

ヤブムラサキ(修善寺)

仕事で調査に行った修善寺の山中で見かけた花・・名前が分からずにいました。樹木図鑑を見ると載っていました。植物の名前はヤブムラサキ。ムラサキシキブの仲間だそうですが、かなり大きな木でした。

【ヤブムラサキ】

Yabu_rimg0076s

葉は楕円形・対生でギザギザがあります。

Yabu_rimg0077s

花は複弁花で房状に付いています。

Yabu_rimg0073s

Yabu_rimg0074s

花柄や茎に毛が多い植物です。

【以降、友情出演】

Azami_rimg0011s

Azami_rimg0071s

アザミの花も咲いていました。

Suikazura_rimg0001s

Suikazura_rimg0002s

スイカズラの甘い香りがしています。

Oobanotonbosou_rimg0017s

時々見かけるけど名前の分からなかった植物。オオトンボソウだそうです。

Oobanotonbosou_rimg0018s

ラン科植物のようです。花を確認してみたい。

Musi_rimg0063s

カミキリの仲間?

Ga_rimg0005s

蛾の仲間?

Suiden_rimg0007s

平地からかなり上がったところですが、水田がありました。

Suiden_rimg0008s

ここでも獣の被害が多いようで、電気柵が設置してありました。この近くの栗林では、柵の周りに猪の足跡が無数に有りましたが、中に入った形跡は有りませんでした。効果があるようです。

伊豆市(修善寺地区)加殿にて。

« 富士山南麓山地帯(その2) | トップページ | 中央公園の植物観察 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51970366

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブムラサキ(修善寺):

« 富士山南麓山地帯(その2) | トップページ | 中央公園の植物観察 »