他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« コイワザクラ①(越前岳) | トップページ | ベニバナヒメイワカガミ①(越前岳) »

コイワザクラ②(越前岳)

間近で見たコイワザクラの写真です。少し傷み始めた花が目に付きましたので、先週頃が一番の見ごろかな?断崖絶壁で、殆ど片手撮りのため、手振れ・ピンボケばかりで恐縮ですcoldsweats01

Koiwa_img_0375_s

風を受ける場所に生えている割に花茎は意外と長く、花はいちばん日光の当たる方向(南南西)を向いています。

Koiwa_rimg0050_s

花形も色も様々です。横に見えるのは、トウゴクミツバツツジの赤ちゃんです。

Koiwa_img_0368_s

崖の下から撮ったため逆光になってしまいました。

Koiwa_rimg0054_s

ミヤマカタバミの葉のような形をした花です。

Koiwa_rimg0074_s

ハート形が並んだような花。

Koiwa_rimg0063_s

こちらは、少し細身の花です。

Koiwa_rimg0051_s

葉は、縮れた軟毛が多く・・。

Koiwa_rimg0077_s

上から・・。右側は崖の下です。怖かった~。

Koiwa_rimg0080_s

「花茎の先に、1~5個の花を散形につける」・・これは、4本ついていました。

【林の中のコイワザクラ】

上の写真を撮った場所から、登山道をかなり下ったところで見つけた花です。基本的に日の当たる断崖に生えているのに、これは林の中に生えていました。一番標高の低いところに生えている株かも?

Koiwa_img_0446_s

Koiwa_img_0450_s

実生何年で花が咲くのか分かりませんが、まだ若い株だと思います。これが初花かも?

Koiwa_rimg0150_s

Koiwa_rimg0151_s

上の葉に比べて、でこぼこも少ないですね。年が経つとシワも多くなるようです。人間と一緒。

コイワザクラは、サクラソウ科サクラソウ属。サクラソウと同じように花の変異が多いようですね。昨年、長野県で見たサクラソウも変異が多かったです。

次は、ベニバナヒメイワカガミの記事です。

« コイワザクラ①(越前岳) | トップページ | ベニバナヒメイワカガミ①(越前岳) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

慶さん、今晩は。
怖かったです。
私は高いところと蛇が苦手です。
写真で臨場感が出せませんが、落ちたら終わり・・そんなところに咲いています。
だから無事でいるのかもしれません。
毎年この時期になると、怖い思いをしなければなりません。

こんにちわ。
やまぶどうさんが何があっても行きたくなってします気持ちがわかりますね。かわいいですね~。でも無理して落ちないでくださいね。ちょっと慶も崖っぷちで眼を回しながら見ている気分ですよ~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51733956

この記事へのトラックバック一覧です: コイワザクラ②(越前岳):

« コイワザクラ①(越前岳) | トップページ | ベニバナヒメイワカガミ①(越前岳) »