他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 越前岳の植物(その1) | トップページ | 観察会で出会った植物(その1) »

越前岳の植物(その2)

草系の植物を集めてみました。

Himehagi_20110521_1s

ヒメハギの花。

Himehagi_20110521_cx41s

とても小さ花ですが、登り口の土手沿いに生えていて目に付きます。

Jirobou_20110521_1s

ジロボウエンゴサクがまだ咲いていました。富士山麓に多いヤマエンゴサクは、見つけられませんでした。

Fuderindou_20110521_1s

フデリンドウの花。日差しを受けて気持ちよさそうでした。

Kokinreika_20110521_1s

ハクサンオミナエシ(コキンレイカ)だと思います。たぶん・・。

Mamusigusa_1s

マムシグサの集団。身を寄せ合って生えていました。

Mamusigusa_20110521_1s

Mamusigusa_20110521_cx4_1s

仏苞炎が捲れ上がっています。

Nogiran_20110521_1s

Nogiran_20110521_cx42s

登山口から山頂まで生えているノギラン。ランと名が付きますが、蘭科ではありません。

Tukubanesou_20110521_3s

ツクバネソウの蕾。薄桃の花びらは、まだ咲いていたフジザクラ(マメザクラ)です。

Tukubanesou_20110521_2s

萼が開き始めました。

Tukubanesou_20110521_1s

萼がひっくり返って、おしべとめしべが現れました。

この他にも、シコクスミレ、ツボスミレ、タチツボスミレ、オトメスミレ等の花を見ることが出来ました。山頂近くでは、アシタカツツジもトウゴクミツバツツジ(中腹から下は開花)もまだ蕾でした。仕方ないので、下界の十里木別荘地で見てきました。

« 越前岳の植物(その1) | トップページ | 観察会で出会った植物(その1) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
実際には写真より小さな花です。
でも、赤紫色が緑の中で目立っていました。

こんばんは。
 「ヒメハギの花」 とても変わった花ですね!
何だか動物を思わせます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51752549

この記事へのトラックバック一覧です: 越前岳の植物(その2):

« 越前岳の植物(その1) | トップページ | 観察会で出会った植物(その1) »