他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ベニバナヒメイワカガミ①(越前岳) | トップページ | オオバノウマノスズクサ »

ベニバナヒメイワカガミ②(越前岳)

何枚も似たような写真ばかりですが、折角撮ったので見てくださいhappy01

【蕾】

Himeiwa_img_0408_s

蕾みは、断崖を見下ろすように付いています。

Himeiwa_img_0406_s

Himeiwa_img_0406_s1

下の蕾を拡大してみました。花弁が上手く折りたたまれていますね。

Himeiwa_img_0418_s

反対顔・・。

Himeiwa_img_0419_s

後ろから・・と言うより上から。

【花】

Himeiwa_img_0397_s

イソギンチャクの触手のような花弁です。

Himeiwa_img_0398_s

一茎に3個のように見えますけど、二茎が重なって写ったものです。

Himeiwa_img_0402_s

花は、みんな同じ方向を向きます。お日様の方向です。

Himeiwa_rimg0092_s

Himeiwa_rimg0105_s

花は、一茎に1個か2個付いています。山渓の図鑑では、一茎に2~7個付けると書かれています。以前撮った写真も見てみましたが、2個を超える株は見かけませんでした。

このヒメイワカガミは、箱根と同じ系統だと書かれたWebページを見かけます。確かに図鑑やWebで箱根の写真を見ると、2個を超える株の方が目立ちます。越前岳のヒメイワカガミは、どうして一茎に沢山花を付けないのでしょう?

Himeiwa_img_0409_s

変わった花です。

Himeiwa_rimg0124_s

虫が集りにくくないかな?

Himeiwa_rimg0107_s

上から・・。花の下は、絶壁。怖いところに咲いているものです。

Himeiwa_rimg0128_s

少し下げて・・。

Himeiwa_rimg0122_s

コンパクトデジカメを片手で差し出して、正面から撮ってみました。

【以前撮った花】

Himeiwakagami_h1s

更に開花が進むとこんな感じになってきます。

【葉】

Himeiwa_img_0435_s

若葉は褐色です。

Himeiwa_rimg0132_s

「1~5対の鋸歯のがある・・」葉の形も株によって色々ですね。

Himeiwa_rimg0125_s

若葉の時より先端が丸くなって来るようです。人間と一緒?

Himeiwa_rimg0121_s

中には丸くならないものも・・先端部が赤く、角を出しているようです。

越前岳のベニバナヒメイワカガミは、これからが見頃です。でも、危険なところに咲いていますので、滑落事故に充分注意して観察しましょう。

« ベニバナヒメイワカガミ①(越前岳) | トップページ | オオバノウマノスズクサ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
植物も個性があって面白いですね。
幾度か見たことのある植物でも、時間をかけて観察すると、新しい発見があります。

こんばんは。
>中には丸くならないものも・・角を出しているようです。

ふふふ 植物にも私みたいなのが・・・^^;;
でも花はとても素敵だから・・・^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51736377

この記事へのトラックバック一覧です: ベニバナヒメイワカガミ②(越前岳):

« ベニバナヒメイワカガミ①(越前岳) | トップページ | オオバノウマノスズクサ »