他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イカリソウ(四尾連湖) | トップページ | 今年最後のミツガシワの花 »

タチガシワ

幾度か足を運んだ林内でも、初めて目にする植物が沢山あります。富士山南麓の雑木林の中を歩いていると、見た事の無い植物が生えていました。

Tatigasiwa_0505_7s_2

葉が蕾を包むようについています。

Tatigasiwa_0505_8s

似ているけど、こちらはこげ茶の葉です。

Tatigasiwa_0505_3s

咲いている株がありました。こげ茶で地味な花です。

Tatigasiwa_0505_6s

拡大して見ました。

Tatigasiwa_0505_1s

こちらにも・・。

Tatigasiwa_0505_5s

上の株よりも少し薄いこげ茶の花です。

帰宅して植物図鑑を調べて見ると・・「タチガシワ」という植物の花が似ています。でも、図鑑の写真は、葉が大きく開いています。Web図鑑で「タチガシワ」を調べて見ると、この写真のような状態の花が見つかりました。

図鑑の写真は、見比べても分からないものが多いです。生えている場所、撮影時期などによって同じ植物でも違って見えるからです。

【タチガシワ/立柏】

ガガイモ科カモメヅル属。

« イカリソウ(四尾連湖) | トップページ | 今年最後のミツガシワの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

慶さん、お早うございます。
実物を知って図鑑を見ると、なるほどと思える記述をしてありますが、図鑑で名前を調べようとしても、確信の持てないものが多いですね。
どこにでも生えていると思えるようなものでも、見る人にとっては初めての植物で、感激することがあります。
植物の種類は多く、人それぞれ出会う植物は違います。
仮に専門的に研究されている人でも・・。
そこがまた面白く楽しいところだと思います。

おはようございます。いつもいつも珍しい植物ばかりで驚きますが、これまた、見たことのない、変わったものを見つけましたね~\(◎o◎)/!ほんと、図鑑の写真と又、ネットなどの写真もなかなか同じものなのかどうか見極めが難しいですね。先日、実物大の葉の写真のついた図鑑を見つけ、これならわかるぞ!と思ったのですが、やっぱり不明でした。標準的な育ち方のものはむしろ少ないですものね。それにしても、変わったお花だわ。( ..)φメモメモ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51646067

この記事へのトラックバック一覧です: タチガシワ:

« イカリソウ(四尾連湖) | トップページ | 今年最後のミツガシワの花 »