他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 花後のオキナグサ | トップページ | 茶色のトンボ(桶ヶ谷沼) »

二度目の桶ヶ谷沼

昨晩は早い時間に横になったので、夜中に目が覚めてしまいましたcoldsweats01。再び寝て起きたのは6時半頃・・いつもなら出勤する時間です。遅めの萌の散歩を終えて、どうしようか考えました。

越前岳のヒメイワカガミはまだ少し早いし、愛鷹ツツジも、もう少し先の方が良いと思う・・書棚のガイドブックを見て思いつきました。「そうだ、桶ヶ谷沼に行こう!」昨年は、8月に行ったため、ベッコウトンボに会う事が出来ませんでした。ベッコウトンボの見頃は、丁度今頃(4~6月)だそうです。

まず、桶ヶ谷沼の様子を見てください。

Okegaya_0516_1s

入り口付近にある看板。約一年ぶりです。

Oke_eo_4s

所々にキショウブの花が目に付きます。

Okegaya_0516_5s

観察台から・・。

Okegaya_0516_6s

上の写真の反対側の様子です。

Okegaya_0516_8s

北の端にある池。

Okegaya_0516_10s

沼に流れ込む地下水?井戸ポンプがありましたから。

Okegaya_0516_11s

沼の北側は、実験場になっていて中に入れません。ここが、忘れられない場所になりました。

Oke_cx_1s

手前の池。写真は撮れませんでしたが、ここでカワセミに出会いました。

Oke_eo_1s

上の池に浮かぶ自然の生け花。

ベッコウトンボには会えたのか?

南側では会えなかったため、半分諦めかかっていました。奥の方へ行くと、私の周囲を飛ぶ茶系のトンボ・・見た事の無いトンボでした。なかなか止まってくれません。何とかして写真を撮ろうと粘っていると、やっと止まってくれました。でも、ベッコウトンボの翅の模様が見えません。何枚か撮っているうちに、黒っぽい身体のトンボがやって来ました。そして茶系のトンボの傍に止まりました。「あっ、あの翅は!」息を殺して近づくと初めて目にするベッコウトンボでした。

写真は、夕御飯の後で・・。

« 花後のオキナグサ | トップページ | 茶色のトンボ(桶ヶ谷沼) »

地域文化」カテゴリの記事

蝶と蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51686745

この記事へのトラックバック一覧です: 二度目の桶ヶ谷沼:

« 花後のオキナグサ | トップページ | 茶色のトンボ(桶ヶ谷沼) »