他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 蔵出し写真(その1) | トップページ | 亀と魚(桶ヶ谷沼) »

チゴユリ属とアマドコロ属

似た植物を集めてみました。

【チゴユリ】

ユリ科チゴユリ属。

Tigoyuri_0504_1s

Tigoyuri_0504_3s

ちょっと失礼して顔を見せてもらいました(山梨県四尾連湖にて)。

Tigoyuri_0424_1s

比較的、日当たりの良いところに生えていました(丸火自然公園)。

【ナルコユリ】

ユリ科アマドコロ属。

Nrukolyuri_0424_1s

雨に濡れるナルコユリ。

Narukoyuri_0505_1s_3

葉の中央の斑が綺麗です。「若葉は、中央に白い縦筋が入る事が多い」と図鑑に書かれています。私の探索範囲では、殆ど斑が入っています。蕾が大きくなれば消えるのでしょうか?

0515_1s

幼苗の時は左上の幅広の葉を付けます。別種のようでしょ?

Narukoyuri_0514_1s

Narukoyuri_0507_1s

蕾の写真・・両方ともピンボケで恐縮です。暗いところに生えている上に小さいので・・。図鑑で見るとアマドコロに似ていますが、葉がずっと細いです。

【ホウチャクソウ】

ユリ科チゴユリ属。

Houtyakusou_0507_1s

Houtyakusou_0507_2s

萌の散歩道に生えています。日蔭者です。

Houtyakusou_0514_1s

似た植物がいっぱいあって、なかなか覚えられません。困ったものだ・・。

« 蔵出し写真(その1) | トップページ | 亀と魚(桶ヶ谷沼) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

慶さん、お早うございます。
晩ご飯前に、一日一記事を目標にしています。
でも、なかなか大変です。
分からない植物なんかがあると、図鑑とにらめっこで時間ばかりかかってしまいます。
不明なときは、皆さんに伺った方が早いですね。

こんにちわ(^O^)/
相変わらず精力的なアップですねえ~。ちょっと時間がなくってなかなか訪問が出来なくってごめんなさいm(__)m
稚児百合、鳴子百合、好きですねえ~。ちょっと日蔭者ですけど、花がぶら下がっているのを見るとうれしくなります。蕾のぶら下がっているもの、どんな花なのか楽しみですね。
カメちゃんも見ていると癒されますねえ。バッタも表情があって面白いですね。茎をつかんでいる前足もなんだかかわいい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51699967

この記事へのトラックバック一覧です: チゴユリ属とアマドコロ属:

« 蔵出し写真(その1) | トップページ | 亀と魚(桶ヶ谷沼) »