2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 愛鷹運動公園せせらぎの径(その1) | トップページ | 愛鷹運動公園せせらぎの径(その3) »

2011年5月27日 (金)

愛鷹運動公園せせらぎの径(その2)

せせらぎの径を歩いてダム湖に着くと、カルガモとアヒルが一羽ずついました。一緒にいたり離れたり、どちらもカモ目カモ科だから仲良しのようです。

Karugamo_0520_3s

砂が堆積していてあまり深くないようです。

Karugamo_0520_1s

このカモは多分オス。お尻の下の羽が黒いから・・。

Karugamo_0520_2s

小魚か川虫を食べているのか、盛んに嘴を水の中に突っ込んでいました。

Ahiru_0520_1s

アヒルもカモも一羽ずつで可哀想ですね。この辺は、獣が出没するかもしれないので心配です。

Ahiru_0520_2s

何を食べているのでしょう?

Ahiru_0520_3s

近づいてきました。

Ahiru_0520_5s

人に慣れているようで、手の届くところまで接近。「餌が無くてゴメン!」

Ahiru_0520_4s

指の先端まである水かき。

Kawanina_1s

小川の石を退けると、小さなサワガニと巻貝(カワニナ?)がいました。ホタルの幼虫はもう羽化したのかな?

« 愛鷹運動公園せせらぎの径(その1) | トップページ | 愛鷹運動公園せせらぎの径(その3) »

地域文化」カテゴリの記事

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛鷹運動公園せせらぎの径(その2):

« 愛鷹運動公園せせらぎの径(その1) | トップページ | 愛鷹運動公園せせらぎの径(その3) »