他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 渓流沿いの植物観察(その2) | トップページ | 源流のハコネサンショウウオ »

渓流沿いの植物観察(その3)

身の回りで一番良く見られるスミレは、タチツボスミレです。でも、図鑑を見るとこのスミレは基本6種があり、更にその変種があるそうです。とても素人の私に区別の出来るものではありませんcoldsweats01

【タチツボスミレ系】

Tatitubo_0430_1s

下流域から源流域まで、至る所に生えています。

Tatitubo_0430_3s

渓谷の岩の上に生えるスミレは、下界で見るそれとは違って見えます。

Tatitubo_0430_2s

葉はそっくりでしたが、花はこんなに違います。

Sumire_0430_1s

石の上に生えていたこのスミレは?タチツボスミレの矮性種か、それとも別種か?

Otoma_0430_1s

これは距に少し色の付いているオトメスミレかな?花弁の形が独特で、しかも大きいですね。

【シコクスミレ】

Sikokusumire_0430_1s

駐車場から川に降りると、直ぐに群生を見る事が出来ました。

Sikokusumire_0430_4s

葉と花。

Sikokusumire_0430_3s

花を拡大して・・。

Sikokusumire_0430_2s

別の花。

ここからは、木に咲く花を集めてみました。

【キブシ】

Kibusi_0430_1s

今頃咲いています。

【ミツマタ】

Mitumata_0430_3s

Mitumata_0430_2s

ここでは、川の中州にも生えていました。

【ミツバツツジ】

Mitubatutuji_0430_1s

オシベの数を数えてみましたが、トウゴクミツバツツジではなく、普通のミツバツツジでした。

【不明】

Syakunage_k1s

崖の上に咲いていたクリーム系のツツジ?それともシャクナゲ?

これで渓流の植物観察はお終いです。

« 渓流沿いの植物観察(その2) | トップページ | 源流のハコネサンショウウオ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

野山しんのすけさん、お早うございます。
トウカイスミレですか?
少し前にその名を聞いたことがあります。
ヒカゲツツジも有り難うございました。
かなり高いところなのでこの写真が精一杯でした。
この付近のがけの上に、ウチョウランの自生しているところがあります。
栽培種がやっと伸び始めた頃ですから、まだ見ることは出来ませんでした。

こんばんは。
色々あって面白そうな渓流ですね!
「石の上に生えていたこのスミレは?」トウカイスミレだと思います。此所から上がった大日峠あたりにあるスミレに似ているような?
「崖の上に咲いていたクリーム系のツツジ?」ヒカゲツツジだと思います。こちらにも有るんですけど目立たないんで見過ごしちゃいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51629339

この記事へのトラックバック一覧です: 渓流沿いの植物観察(その3):

« 渓流沿いの植物観察(その2) | トップページ | 源流のハコネサンショウウオ »