他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 渓流散策(その4) | トップページ | 5月連休の浮島ヶ原自然公園(サワトラノオ) »

渓流散策(その5)

渓流遡行で気になった岩石を集めてみました。溶岩が急激に冷やされて出来た岩石の割れ目を節理と言うそうです。5角形や6角形の柱が重なっているように見えるものを柱状節理、板状のものを板状節理と言うそうです。

Kigan_1s

Kigan65s

所々に、このような岩が見えます。これは柱状節理で良いのかな?

Kigan_3s

拡大して・・。

Kigan_2s

下は板状、上は柱状?

Kei_13s

節理の部分は石がもろく、思ったより割れやすいです。

Kigan_7s

こんなところにも・・。

Kigan_4s

溶岩の天井についた亀のような石。

Kigan_5s

丸い石の多い渓流で、四角い石は目に付きます。

2_kei_2s

この自然石の石垣のような部分も節理で良いのかな?

これで、渓流の様子と岩石の記事は終わります。浮島ヶ原の植物観察の後、渓流の植物観察の記事をまとめてみます。

« 渓流散策(その4) | トップページ | 5月連休の浮島ヶ原自然公園(サワトラノオ) »

岩石鉱物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51571450

この記事へのトラックバック一覧です: 渓流散策(その5):

« 渓流散策(その4) | トップページ | 5月連休の浮島ヶ原自然公園(サワトラノオ) »