他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ハッカクレン | トップページ | ミツガシワの花(実家) »

ナヨナヨワスレナグサ開花

この植物の名前を始めて聞いた時は、「なんかふざけた名前だな・・」と思いました。

静岡薬科大学、斎木保久・桶川修氏の「ナヨナヨワスレナグサについて」の論文に、この植物の和名として命名した旨が書かれています。上記論文は、昭和47年9月「北陸の植物」第二十巻第三号に載っています。素人の私が見てもよく分かりませんが・・coldsweats01

昨年、沼津市原地区に住むブログ友から、この地域が一番早く開花するとの情報を得て、早咲きの花を探しに行って来ました。

Nayonayo_0410_1s

浮島ヶ原自然公園(富士市)では、まだ開花している株は無いようです。ここで見つけました。ところで、この写真には絶滅危惧種が写っています。分かりますか?後の記事で見てください。

Nayonayo_0410_2s

小さくて分からないので、接写して見ました。この後、茎と花柄が急激に伸び、和名の由来を理解出来るような姿になります。

Nayonayo_0410_3s

カメラを変えて・・上手くピントが合いません。蕾が見えていますから、これから次々に咲いて行く事でしょう。

富士市から沼津市にかけての、田園地帯に生えるこの植物は、なぜか他地域(富士市内の一部の湿地帯には生育しています)では見る事が出来ません。私は、この植物を実生発芽させて育てて見ました。標高300mを越す山間の地でも、発芽率が良く花を咲かせるまでに育ちます。

それなのに、なぜもっと広がって行かないのでしょう?沼津地区でも東は原辺り迄で、今沢~椎路(沼津市立病院の辺り)では、水路脇でも見当たりません。不思議な植物です。

【以前撮った花】

Nayonayo__1

ちゃんとワスレナグサでしょ?

Nayonayo_w0425_6s

咲き始めはピンクの花も・・。

浮島ヶ原自然公園には、ナヨナヨワスレナグサが沢山生えています。もう少しで咲き始めると思います。暖かくなって来ましたから、家に閉じこもっていないで出かけてみませんか?

« ハッカクレン | トップページ | ミツガシワの花(実家) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

慶さん、お早うございます。
是非見に来てください。
季節が進むと、ヒョロヒョロした花柄が、葦や他の植物にもたれかかるようにしています。
NOZOさんにも会えると思いますよ。

いよいよ、ナヨナヨ勿忘草が咲き始めましたか。
葉に比べると花がとびきり小さくって見過ごしてしまいそうですね。それにしてもかわいいheart04キュートです。是非見に行かなくては~~~lovely

micchiffさん、お早うございます。
そうですね。
葉を見ると茹でて食べたら美味しいかな?なんて思ってしまいます。
我が家には、いろいろな植物が生育していますが、ワスレナグサはこの種類しかありません。
同じく、山野そうの土からいろいろなものが出てきます。
一番多いのは、スミレです。

こんにちは。
もし私がナヨナヨ忘れな草の葉っぱだけを見たら、忘れな草とは思わずに通り過ぎてしまいそうです。
【土の使い回し】で、我が家のベランダでは意図しない所から忘れな草が出て来ます・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51353224

この記事へのトラックバック一覧です: ナヨナヨワスレナグサ開花:

« ハッカクレン | トップページ | ミツガシワの花(実家) »