他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 春蘭(その2) | トップページ | 腐生蘭の観察開始(2011年度) »

ネコノメソウの仲間と春野の石猫

春野のすみれ展に行った帰り、吊橋のたもとに湧水の滴る場所がありました。ふと眼をやると、ネコノメソウの仲間が生えていました。

Yogorenekonome_0403_1s

ネコノメソウの仲間は種類が多く、私には区別が難しいです。

Yogorenekonome_0403_2s

もっと接近して見ました。オシベの花粉袋(葯と呼ぶそうです)が、暗紅紫色です。この特徴から、ヨゴレネコノメではないかと思います。そっくりなイワボタンは、葯が黄色だそうです。

Yogorenekonome_0403_5s

更に接近して・・。

Yogorenekonome_0403_3s

カメラを変えて撮ってみました。身を乗り出して撮ったので、腰が痛い・・weep

猫つながりで、知人一家が作る春野の石猫を紹介します。

Isineko_seizorois

可愛い表情に癒やされます。

Isineko_iroiro

作者は親子三人です。それぞれ特徴があって楽しいです。

Isineko_0403_1s

こちらは、生きているような目が特徴の石猫。旦那さんの作品です。ブログはこちら→「晴れるや工房日記」

« 春蘭(その2) | トップページ | 腐生蘭の観察開始(2011年度) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
作者一家には、何匹かの猫と犬がいるそうです。
娘さんの描く、絵はがきの猫も可愛いですよ。
作品もだんだん進化していて、初めて知り合った頃からかなりバリエーションが増えました。

こんにちは。
描かれている猫たちの表情が個性豊かで
しっかり観察していらっしゃると感心しています。
もしかして数匹の猫を飼っていらっしゃるのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51303966

この記事へのトラックバック一覧です: ネコノメソウの仲間と春野の石猫:

« 春蘭(その2) | トップページ | 腐生蘭の観察開始(2011年度) »