他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 樹木に絡みつく蔓 | トップページ | ヨゴレネコノメとイワボタン »

コガネネコノメソウ

富士山南麓、標高1,000m辺りで見つけたコガネネコノメソウの花です。この場所には、うっかりすると踏みつけてしまいそうなくらい沢山生えていました。

Kogane_nekonome_0424_eos_1s

小さいけど綺麗な花です。

Kogane_nekonome_0424_eos_4s

拡大して・・。

Kogane_nekonome_0424_eos_5s

Koganenekonome_osibe_1s

蟻が蜜を吸っていました。「オシベは、8個」・・この写真だけが、その数を確認出来ます。

Kogane_nekonome_0424_eos_3s

横顔。

次は、コンパクトデジカメで・・。

Kogane_nekonome_0424_ce4_2s

「花茎は暗紅紫色を帯び・・」ちょっと分かりにくいかな?

Kogane_nekonome_0424_ce4_1s

日陰で撮影。「葉は扇円形で・・5~10個の丸い鋸歯がある」。葉も可愛いですね。

Kogane_nekonome_0424_ce4_3s_2

「コガネネコノメソウの萼裂片は鮮黄色、四角状で直立」・・ちょっと歪んでいるけど四角状ですね。萼裂片は、花後緑化するそうです。浮島ヶ原自然公園に生えるノウルシの総苞葉と似ています。

« 樹木に絡みつく蔓 | トップページ | ヨゴレネコノメとイワボタン »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

やまぼうしさん、お早うございます。
ここを見つけたのは、車道脇に捨てられたゴミを見に行った時です。
まだ新芽が出始めたばかりの樹木の間に、白っぽい花が見えていました。
ニリンソウ、ツルシロカネソウか、トウゴクサバノオ・・他にも色々生えていました。
行って良かったです。

kunpeidaさん、お早うございます。
ここは、今まで何度も側を通ったのに気づきませんでした。
何かに出会えると思って歩くと、良いことがありますね。
今まで特定の場所しか行かなかった富士山麓を、これからマメに探索しようと思っています。

慶さん、お早うございます。
とても小さくて、興味のない人だと見逃してしまうかもしれません。
車道が見えるような場所に生えていました。
出歩けば、いろいろなものを見つけることが出来ます。
山歩きは楽しいです。

コガネネコノメソウが踏みつけてしまう程あるのですか!羨ましいです。 

神奈川では静岡寄りの山北などで
少しあるらしいですが、見たことはなく、見てみたい植物の一つです。

丹沢で踏んでしまうほどあるネコは
ヤマネコノメソウとムカゴネコノメくらいです。

コガネネコノメソウ!なんてピッタリな名前でしょう。

コガネネコノメソウ、とてもかわいい!。四角い感じの花ですね。こちらでは見かけません種です。「さすが富士山麓だ!」という感じです。

こんばんわ。
ネコノメソウしかもコガネがつくんですね。
四角い花は初めてみるわw(゚o゚)wコンデジで写したものの一枚目などは花束みたいです。萼裂片は鮮黄色と言うことは花びらのように見えるのは萼なのねφ(..)メモメモ だんだん葉のようになって行くということは一番下の写真の真ん中が緑色になって言うのは花が終わってきた?蕾の時は丸いみたいですねえ。面白いお花ですね。
ところで、樹の幹の空洞。小学生のころ神社の樹の空洞を秘密の隠し場所にしていたんです。でも入れるは良かったけど、手が届かないところにはいってしまって、あれはその後どうなったかしら??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51494855

この記事へのトラックバック一覧です: コガネネコノメソウ:

« 樹木に絡みつく蔓 | トップページ | ヨゴレネコノメとイワボタン »