他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチリンソウとニリンソウ(丸火自然公園) | トップページ | ガビチョウ »

オキナグサ

「オキナグサ」・・絶滅危惧Ⅱ類(VU)絶滅の危険性が増大している種。

Okinagusa_0414_1s

4月14日早朝の様子です。「何処で見て来たんだよ?」「秘密・・bleah

Okinagusa_0414_2s

実は栽培品です。一昨年、毘沙門天大祭(富士市)の植木市で買って来ました。

Okinagusa_0414_3s

4月16日の様子。四つも咲いて感激です。

Okinagusa_0414_7s

Okinagusa_0414_4s

Okinagusa_0414_6s

背景を暗く(黒く)して撮って見ました。

Okinagusa_0414_8s

ちょっと顔をのぞかせてもらいました。うつむき加減に咲く花は撮りにくい・・。

Okinagusa_0414_5s_2 

逆光で・・。

オキナグサは、花後の姿も面白く、名前の由来になったそうです。それはまたの機会に・・。

絶滅危惧種情報検索によると園芸用の採集、植生の遷移、草地の開発が減少の主要因であると書かれていました。

私は、山野草を見て歩くのも栽培するのも好きです。自生地で見る花が一番美しいのは確かだと思いますが、植物は栽培して見て分かる事も多々あります。絶滅の危機に瀕している自生地の株を採取しなくても、最近では園芸店や通販で様々な山野草が手に入ります。通販でも手に入らないようなものは、並みの栽培技術では育てる事の出来ない種類だと思います。盗掘などしないで、園芸店や通販で入手し、堂々と栽培しましょう。

« イチリンソウとニリンソウ(丸火自然公園) | トップページ | ガビチョウ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
自生地の花を見ることの出来る人は、限られた人かもしれませんね。
山野草は気むずかしいものが多く、元気に育っていたと思ったら突然枯れてしまったりします。
中には、自生地より栽培棚のほうが元気に育つ種類もあります。
もこままさんは、いろいろな植物を上手に育てていると思います。

こんばんは。
私もオキナ草が大好きです!
山歩きをしない私の出会いは、いつも園芸店で。
即一目ぼれして連れ帰り 現在に至っています。
自然地で育っているから栽培も易しいかと思えばとんでもない
山野草の栽培が一番難しいように思えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51418313

この記事へのトラックバック一覧です: オキナグサ:

« イチリンソウとニリンソウ(丸火自然公園) | トップページ | ガビチョウ »