他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« カタクリの花(富士根北中南側) | トップページ | スミレの花(家の周り) »

シデコブシの花

今日は、お葬式で早朝家を出て午後に帰宅しました。と言う事で、植物観察は夕方・・近所に咲く花の記事です。

【シデコブシ】

モクレン科モクレン属。コブシとタムシバ、シデコブシは、そっくりな花が咲きます。最初見た時は、コブシ→タムシバと思っていました。

ところが、ブログ友の記事によると、どうもシデコブシのようです。Web検索して写真を比較して見てもシデコブシに間違いないようです。ただ、花の付け根の葉が確認されませんでしたので、週末に再確認してこようと思っています。

Kobusi_0327_5s

Kobusi_0327_6s

薄い赤紫のタイプ。

Kobusi_0327_1s

Kobusi_0327_4s

Kobusi_0327_2s

こちらは、白いタイプ。今日のように肌寒い日は、東北で見たコブシの花を思い出します。

【友情出演のモクレン】

モクレン科モクレン属。

Mokuren_2s

Hakumokuren_3s

我が家のハクモクレンは、もう少しで開花します。でも、今日みたいに冷え込むと、霜で花弁が傷んでしまいます。昨年は、やっと咲いた花がかなり傷んでしまいました。今年は綺麗な花が見られますように・・。

« カタクリの花(富士根北中南側) | トップページ | スミレの花(家の周り) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

慶さん、今晩は。
この花は、葉の無い季節に咲くからこそ良いのかもしれませんね。
裾野から御殿場にかけて咲くマメザクラ(富士桜)も、葉の無い雑木林で一際目を惹きます。
この季節は、特別休みが待ち遠しいです。

おはようございます。
どうなんでしょうねえ。葉はないですものねえ。慶もいろいろ調べて???なんです。もっとも最近までモクレンとコブシの区別がつかなかったぐらいですものねえ。いろんな図鑑の写真を見てもたとえば、紅辛夷(ベニコブシ)がシデコブシとしてのっていたりベニコブシはまた別のものと分類してあったり。ここに園芸品種があるからますますわかりませんね。
もし、これがシデコブシで、自生しているものならすごい発見かもしれないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51231698

この記事へのトラックバック一覧です: シデコブシの花:

« カタクリの花(富士根北中南側) | トップページ | スミレの花(家の周り) »