他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 麻機遊水地の野鳥観察(その1) | トップページ | 3月の降雪 »

麻機遊水地の野鳥観察(その2)

なかなか会えない鳥に出会う事も、野鳥観察の楽しみだと思います。

Iroiro_0226_1s

望遠鏡で撮ってもこれが精一杯の場所でした。良く見ると浮島に亀がいます。左側には、ハシビロガモのメス、右側にはオオバン、そして白っぽいのがハシビロガモのオスかな?

Asabata_kame_1s

オオバンの足元にいる亀が分かりますか?アカミミガメ(ミドリガメ)だと思います。最近では、あちこちの池で見かけます。家庭で飼われていたものが、逃げ出したり捨てられて繁殖したようです。

Yosigamo_0226_1s

小さくて見難い写真が続きますcoldsweats01。この鳥は、最初コガモかと思っていました。「尾の羽がなんか変?」・・初めて買った野鳥の図鑑を見ていると、そっくりな尾の鳥が載っていました。これはヨシガモではないかと思います。

【不明の鳥】

Fumei_0226_1s

オオバンと一緒に泳いでいたこの鳥、名前が分かりません。→ヤマボウシさんに教えて頂き、調べてみるとバンのようです。

オオバンの顔(額板)が白いのに対してバンは赤いそうです。でもこの鳥は赤くありませんでした。どうも若鳥や冬には、赤さが鈍かったり、赤く見えないようです。

Fumei_0226_2s

オオバンの子かと思ったら、顔が白くないし、側面に白い模様があって、おしりの羽が白い・・。

Tobukamo_0226_1s

飛んだ!

Tyusyajyou_tori0226_1s_2

そしてこの鳥も名前が分かりません。ハヤブサ?

麻機遊水地・・野鳥観察も植物観察も楽しいところです。また行ってみよう。

« 麻機遊水地の野鳥観察(その1) | トップページ | 3月の降雪 »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

慶さん、今晩は。
ハヤブサらしき鳥は、作り物です。
トイレ横の駐車場にいました。
静岡だからオオタカかと思ったのですが・・。
私も一年前は、カモはみんな同じに見えていました。
少しずつ覚えていこうと思っています。
植物も動物も名前が覚えられると楽しいですね。

こんにちわ。
いろんな鳥がいるんですねえ。
遊水地に行っても見る目がないんですね。きっと慶の眼にはカモってうつっていたかなあ。オットの何を見ても花っていうのと同じだねえ。

一番上の写真の中にも亀さんが自分は鳥だぞって主張しているみたいね。精一杯首を伸ばしているのが、面白いね(^_-)

一番下のハヤブサ?さんはなんだか作り物の置物みたいな…。羽の色も、珍しい色合いだし、前の方は綺麗に縞が入っているし。もしかして、模型?拡大するとなんだか羽が不自然なような??
もし置きものなら何のために置いてあるのかがわからないですけど(;一_一)

やまぼうしさん、今晩は。
有難うございます。
頭が赤くありませんでしたが、どうも冬には赤く見えなくなるようです。
今日、初めて図鑑を買って来ました。
「野鳥の名前・・名前の由来と語源」というタイトルです。
これが中を見ると、類似した鳥も載っていて、とても分かりやすいのです。
図鑑も持っていなくて、野鳥観察なんてしょうがない奴ですねcoldsweats01

ハヤブサ?っていう鳥、本物ですか??
模様が不思議過ぎるようなcoldsweats01

オオバンと一緒にいたのはただのバン?
でも頭の先が赤いはずなんだけど・・・。
陰になってるだけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/51025027

この記事へのトラックバック一覧です: 麻機遊水地の野鳥観察(その2):

« 麻機遊水地の野鳥観察(その1) | トップページ | 3月の降雪 »