他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 麻機遊水池の植物観察(その2) | トップページ | 不明のカモ科観察(その1) »

不明のカモ科(麻機遊水池)

私の野鳥観察は、このブログの始まりと同じくらいですから、まだ一年ほどしか経っておりません。初めて出会う鳥も多く、名前のわからない種類がいっぱいあります。それだけに、初めての野鳥と出会った時はとても嬉しいのです。望遠鏡を持っていったのですが、見失ってはいけないと思い、手振れ防止無しの300mm望遠で撮りました。

この鳥も初めて見ました。Web検索してこの名前だろうと思い、タイトルを付けました。

Okayosigamo_0226_1s

カルガモかと思っていたら、前の鳥がやけに白っぽい。それにくちばしが黄色いし・・。

Okayosigamo_0226_7s

どう見てもこの二羽はペアーのようです。工事範囲以外を探索してみましたが、このペアーしか見あたりませんでした。

Okayosigamo_0226_5s

早く泳ぐ時の感じも何か変?カルガモに比べて、首から下が長いような気もします。

Okayosigamo_0226_2s

綺麗な方がオス、他の鴨はそうです。でも、Web検索すると黒い方が多く見られます。黒い方がオス?

Okayosigamo_0226_3s

Okayosigamo_0226_6s

Okayosigamo_0226_4s

Okayosigamo_0226_8s

一寸、人(鳥)相の悪いカルガモみたいです。

Okayosigamo_0226_9s

アシの影でなかなか上手く撮れません。

このペアーの求愛行動を撮ることが出来ました。そして、私が考えていたのとオスメスが反対である事もその時分かりました。次の記事で・・。

« 麻機遊水池の植物観察(その2) | トップページ | 不明のカモ科観察(その1) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

慶さん、今晩は。
土曜に山梨へミスミソウを見に行くか麻機遊水池へ行くか迷いました。
DAIGO(D5)のガソリンが少なかったので、ガソリン価格の安い静岡へ行こうと決めました。価格急騰のニュースがあったばかりですから・・。136円/リットルでした。
修善寺に行かれたんですか?
今日は、趣味の労働の日でとても疲れました。
鳥の写真は、難しいですね。
良いレンズも欲しいし、運も必要です。
アナログカメラ用の古い望遠ですから、せめて手振れ防止が欲しいです。


こんばんわ。
土曜日に静岡にお見えになったんですか?遊水地も広くってなかなか見切れません。やはり望遠で写すとよく見えますね。今日修善寺の梅園近くで鳥だ!と必死で望遠(望遠レンズではないですが)でカシャカシャして良く見たら工事か何かで捨てられた2色の色のついているパイプの切れはしのようなもので、ガク~。結局平和なカモを写して終わりでした~。このカモさん、どっちがオスメスか早く教えて~~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50986631

この記事へのトラックバック一覧です: 不明のカモ科(麻機遊水池):

« 麻機遊水池の植物観察(その2) | トップページ | 不明のカモ科観察(その1) »