他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 対面石再び(その2) | トップページ | 麻機遊水池の植物観察(その1) »

麻機遊水池のアオサギ

静岡市街地の北部、こども病院のすぐ近くに「麻機遊水池/あさばたゆうすいち」があります。自然観察を趣味とするようになってから、また行ってみたいと思っていました。当時とは周囲の環境もかなり変わっており、現在浄化対策工事が行われています。

久々に訪れた麻機遊水池の記事(その1)は、アオサギの観察です。

Aosagi_asabata_0226_1s

トイレ傍の駐車場にDAIGO(D5)を駐めて遊水池に降りると、すぐに目に入ってきたアオサギが一羽・・。

Aosagi_asabata_0226_2s

何か気にしています。視線の先には別のアオサギがいました。暫くそちらを見ていましたが、近づこうともせずに飛び立ちました。他のアオサギの縄張りだったのかな?

【飛ぶアオサギ】

Aosagi_asabata_0226_5s

行儀良く足を伸ばして揃えています。

Aosagi_asabaat_0226_6s

背景に見えるのは、柳の木です。

Aosagi_asabata_0226_7s

羽ばたきもダイナミックです。

Aosagi_asabata_0226_9s

この遊水池は、池もヨシやガマの生えるビオトープのようなところもあります。浮島ヶ原自然公園と狩野川西部浄化センター横のアクアプラザが合体したような自然公園です。

更に麻機遊水池の探索は続きます。

« 対面石再び(その2) | トップページ | 麻機遊水池の植物観察(その1) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

roman-tanさん、今晩は。
ここにするか鯨が池にするか迷いました。
結局、絶滅危惧種ミズアオイが生えていると聞いた、この場所に行ってみました。
もう少しミドリが多くなったらまた行ってみようと思います。
こども病院の近くに大きめの駐車場があるそうですが、私は麻機山に近い方のトイレ横の駐車場へ駐めました。
5~6台しか駐まりませんが・・。

麻機の沼は散策できるんですね。
いつも通り過ぎてしますので
今度ゆっくりと止まってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50976166

この記事へのトラックバック一覧です: 麻機遊水池のアオサギ:

« 対面石再び(その2) | トップページ | 麻機遊水池の植物観察(その1) »