他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 三社氏神社(富士市大淵) | トップページ | シナマンサク »

オオフサモ(浮島ヶ原)

浮島ヶ原の探索をしていると、水路に綺麗な植物が生えていました。

Oofusamo_0219_1s

所々に群生しています。調べて見ると「オオフサモ」と呼ばれている特定外来生物のようです。

「アリノトウグサ科、ヌマフサモなどとも呼ばれ、南アメリカ原産で、1920年頃にドイツ人が持参し兵庫県須磨寺の池に繁殖した」・・環境省のページより要約しました。

Oofusamo_0219_4s

みんな茎で繋がっているようです。

Oofusamo_0219_2s

Oofusamo_0219_3s

ノウルシのように先端部が黄色くなっているものがありました。綺麗なので、持ち帰って栽培しようと思ったのですが、外来生物法によると、特定外来生物は観賞用に栽培する事が認められていないそうです。残念・・。

【友情出演】

Hoteiaoi_0219_1s

隣にはホテイアオイが復活を始めていました。これも繁殖力旺盛な植物です。

Kureson_0219_1s

こちらはクレソン(オランダガラシ)です。

田んぼの水路もだんだん賑やかになって来て、これからが楽しみです。

« 三社氏神社(富士市大淵) | トップページ | シナマンサク »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

NOZOさん、お早うございます。
この写真は、沼津側で撮りました。
田んぼの間を流れる小川で見付けて、合流する幅のある川でも見付けました。
このまま増え続けてしまうかもしれませんね。
茎で繋がっていて、かな路大きな固まりになっていました。

オオフサモの繁殖力はすごいですよ。
ちょっとしたかけらから、あっといまに大群落になってしまいます。
この繁殖力には、ちょっとした恐ろしさを感じるほどです。
特定外来生物になるのも頷けます。

やまぼうしさん、お早うございます。
HP見させていただきました。
凄いですね。
特定外来生物に指定されている理由が良く分かりました。
このままだと、水路がいっぱいになってしまうかもしれませんね。

yo-shiさん、お早うございます。
ホテイアオイもMiniビオトープに欲しい植物ですが・・。
昨年は、調整池の群落を業者が撤去していました。
オオキンケイギクの花も綺麗ですね。
外来種は、綺麗な花が多くてお気に入りも色々あります。

おはようございます!

静岡県でも同じなのですね。
神奈川県厚木市の公園でも大繁殖です。
たしかにどちらも綺麗なんですけどね。
一昨年、今年と駆除の様子を見て下さい。
こうなる前に手をうったほうが良いですよ。

https://www.mytownclub.com/sns/index.php?guest=true&command=getarticle&asid=167000&aid=31059001003


https://www.mytownclub.com/sns/index.php?guest=true&command=getarticle&asid=167000&aid=483001003

ホテイアオイは麻機沼でも困り者らしいですね。花はきれいなのですけど。
オオキンケイギクの種を採ってきて栽培したことがあります。あれも花はきれいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50935421

この記事へのトラックバック一覧です: オオフサモ(浮島ヶ原):

« 三社氏神社(富士市大淵) | トップページ | シナマンサク »