他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« どんどん焼きの準備 | トップページ | コサギの飛翔 »

雪を纏った植物観察

先日の雪の時に敷地内にある植物の写真を撮りました。普段見る事の出来ない姿ですから・・。

Sidarekoubai_0110_1s

自慢の紅梅八重枝垂れです。枝の数が多いでしょ?どう剪定して良いか分からず、そのままにしてあります。花が咲くと、小鳥の集会場になります。

Yaesidare_0110_2s 

こちらは我が家のシンボルツリー、八重枝垂れ桜です。

Hakumokuren_0110_1s

ハクモクレン。昨年は、四月の雪で蕾がダメになりました。今頃なら、毛皮の帽子を被っているので大丈夫。

Fujibuna_0110_1s

春まで枯れ葉を付けている富士ブナ。ブナの芽って、固くて触ると痛いです。

Motinoki_0110_1s

剪定したばかりのモチの木。枝葉が少なくなって寒そうです。ごめんよ~。 

Kuromatu_0110_1s

お気に入りのクロマツ盆栽です。溶岩に付けてあるのですが、大きくて移動が大変です。無理するとぎっくり腰になりそうです。

Aroe_0110_1s

先日紹介した寒中のアロエ。これでも無事でいます。根性があるでしょ?

まだ日陰の所には雪が残っています。凍って滑るので気を付けないと危険です。

« どんどん焼きの準備 | トップページ | コサギの飛翔 »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

くんぺいださん、今晩は。
こちらでも雪は珍しいです。
普段準備していないので、降ると大騒ぎです。
この日もチェーンのしまった場所が分からなくて困りました。

雪景色、とてもきれいですね。
大阪では寒くても雪はめったに降りません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50567879

この記事へのトラックバック一覧です: 雪を纏った植物観察:

« どんどん焼きの準備 | トップページ | コサギの飛翔 »