他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 丸火自然公園の植物観察 | トップページ | 望遠鏡写真の練習(カワセミ) »

シダの観察会(その1)

シダの観察会で教わったものを少しずつ載せていきます。間違っていたら、厳しく指摘してください。

【ハリガネワラビ】

S_img_4718_hariganewarabi

ヒメシダ科ヒメシダ属。管理棟前の駐車場入り口に生えていました。シダには、夏緑性(冬にこのような姿になるもの)、冬でも緑色の常緑性があるそうです。

野生のヤギの角みたいですね。夏になったら、また撮影に行かなくては・・。

S_img_4719_hariganewarabi

葉柄は、茶褐色で光沢がある・・中には、へそ曲がりで緑色のものもあって、アオハリガネワラビと呼ぶそうです。寒くてピンボケになってしまいましたcoldsweats01

【リョウメンシダ】

S_img_4736_ryoumensida

オシダ科カナワラビ属。他のシダに比べて大きくなるそうですが、羽片(枝についている葉の細部)が細かくて綺麗な感じがします(←あくまで個人の感想ですwink)。

S_img_4735_ryoumansida

ちょっと拡大して。

S_img_4738_ryoumensida

葉の裏側です。胞子嚢が無ければ、裏表の区別が良く分からないからこの名が付いたそうです。

【オオバノイノモトソウ】

S_img_4744_oobanoinomotosou

イノモト・・珍獣ハンター「イモト」。良し覚えた。イノモトソウの仲間は何種類かあるそうですが、葉が変わっているので区別しやすいですね。

葉を見ると、上の写真のように細い葉と・・。

S_img_4745_oobanoinomotosou

ちょっと幅広の葉があります。葉の縁に注目するとギザギザがあります。

S_img_4746_oobanoinomotosou

裏返して接写するとこんな感じです。

そこで秘密兵器の登場です。先日手に入れたマイクロスコープで撮ってみました。明るさとピントの合わせ方に慣れていないので、少し見難いですがご容赦くださいcoldsweats01

Sida_3s

細い葉の裏。右が葉の中央を通る筋(中助)で、左の茶色い部分が葉の縁になります。これが、胞子です。

Sida_4s

幅広の葉の裏側。胞子が付いていないでギザギザがあります。透けて見えますね。

シダの観察記録は続けてアップしたいのですが、素人の私には記事にするのにかなりエネルギーが必要です。所々に、他の植物観察や動物観察の記事を、挟んで行きたいと思います。

« 丸火自然公園の植物観察 | トップページ | 望遠鏡写真の練習(カワセミ) »

丸火自然公園」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

苔と羊歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50600028

この記事へのトラックバック一覧です: シダの観察会(その1):

« 丸火自然公園の植物観察 | トップページ | 望遠鏡写真の練習(カワセミ) »