他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 小潤井川の野鳥観察 | トップページ | 雪景色 »

潤井川の野鳥観察

三連休の中日が休日出勤、しかも天気が良いのでますます辛いweep

前記事は潤井川でしたが、この記事は潤井川の野鳥観察です。家族の買い物の待ち時間に少し歩いて見ました。

Uruigawa_0109_1s

その名の通り、小潤井川よりずっと川幅があって、遊歩道が整備されています。「イヌのフン持ち帰れ!」の看板が欲しいかな・・。

Uruigawa_0109_5s

沢山のカモたちがいました。ヒドリガモです。

Uruigawa_0109_6s

先頭のカモ、目の周りがやけに黒いです。

Uruigawa_0109_7s

こちらにはオオバンも泳いでいました。

Uruigawa_0109_8s

逆立ちして餌捕りです。

Uruigawa_0109_10s

下流には、マガモもいました。

Uruigawa_0109_9s

空にも群れが・・小さくて良く分かりませんね。ハトの群れだと思います。 

Fujisan_0109_2s

手前の木は桜です。開花の季節は絶景ポイントですね。

Uruigawa_0109_11s_2

ここからは富士山が良く見えます。暗っぽい写真なので、自動修正して見ました(上下とも)。

「今日のカモは、小さくて良く分からないぞ!」・・買い物に付きあっただけなので、望遠鏡は持って行きませんでした。何を言われるか分からないので・・。

« 小潤井川の野鳥観察 | トップページ | 雪景色 »

生き物観察」カテゴリの記事

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、お早うございます。
ここは我が家から20~30分下ったところです。
ブログ友のfujibijinさんが、時々紹介しています。
http://fujibijin.blog24.fc2.com/
地域でも知らない良いところが沢山ありますね。
少しずつ探索していくつもりです。

慶さん、お早うございます。
最近では一眼レフも安くなりましたよ。
キタムラカメラに行くと、中古のボディーも売っています。
私は、標準レンズ以外は中古品です。
私のカメラの中古は、コンパクトデジカメと同じくらいの値段で売られていました。
なんか悔しい・・。
一眼レフは、レンズを換えられるので色々な写真が撮れて楽しいです。
場合によっては面倒な時もありますけど・・。

NOZOさん、お早うございます。
このヒドリガモ・・目にパンチを食らったボクサーみたいです。
オシドリ、一度見てみたいと思っていました。
遇えたら大感激です。

家の裏にある野鳥の餌場を手直しして見ました。
ハナユズが沢山生ったので、餌場に置いたらヒヨドリが真っ先にやって来ました。
困ったものです。
趣味の畑には、シジュウカラとメジロの群れが来ていました。
餌場に来てくれると嬉しいのですぅが・・。

富士山と桜の木は、満開のときは絶景ポイントでしょうね。
羨ましいほど自然豊かないいところにお住まいですね。でも済んでみたらそれなりにいろいろあるとは思いますけど。

こんばんわ。
休日に仕事は、気分的になんかねえ~。慶なんか平日でも天気がいいと、ああ~ん、こんな日に仕事かあ~なんて贅沢なこと思っちゃいますよ。仕事の日は大きいカメラは持っていけないんですよね。やっぱり邪魔になるし、置いておくにも気を使うし…。でも、いつ何があるかわからないので(他の人にはどうでもいいじゃんって言われそうだけどねえ)持って歩きたい。邪魔にならないコンデジもほしいなあ、一眼レフもほしいしなあ~。休みもほしいなあ~。慶も平日は仕事に行けないので、土曜日と明日は仕事です(;一_一)

こんにちは。
目の周りが黒い(正確には暗緑色)ヒドリガモは、アメリカヒドリとの混血ですね。
シベリアの繁殖地では、ヒドリガモとアメリカヒドリが混ざった群れになるので、混血が多いんだそうです。

よくよく見ていると、目の周りが緑色っぽいヒドリガモって結構いますよ。

聞いたところによると、この先にオシドリが1羽いるそうです。
探索に行ってこようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50537294

この記事へのトラックバック一覧です: 潤井川の野鳥観察:

« 小潤井川の野鳥観察 | トップページ | 雪景色 »